ハイブリッドシードビーズのアンティーク風ペンダント

難易度★★★☆☆
製作時間の目安:180分程度
サイズ:約40cm(モチーフ部分約45mm)
  • ハイブリッドシードビーズ 丸小 マットカプリゴールド/ライトベージュ……約400個
  • ハイブリッドシードビーズ 丸大 マットカプリゴールド/ライトベージュ……約80個
  • マザーオブパール ラウンド 4mm……4個
  • マザーオブパール ラウンド 6mm……4個
  • 透かしラウンドパーツ 34mm 古美金……1個
  • 丸カン 0.7×5mm 古美金……5個
  • 丸カン 0.7×4mm 古美金……3個
  • キヘイチェーン 幅約3mm 古美金……40cm
  • Tピン 0.7×24mm以上の長さ 古美金……3本
  • 引き輪またはカニカン・アジャスター……各1個
  • テグス 2号 透明……80cm、120cm
今回使用した座金はこちら
今回使用したチェーンはこちら
ハイブリッドシードビーズの一覧はこちら

ハイブリッドシードビーズのアンティーク風ペンダント

テグスを引き締めながらきれいな四角形になるように

1.まずシードビーズのプレート部分を作る。80cmのテグスの中央に丸小と丸大を通し、図のように編む。

 
ハイブリッドシードビーズのアンティーク風ペンダント

丸大からテグスを出します

2.新たな丸小・丸大を通し、1で編んだ丸小を拾いながら編んで、丸大からテグスを出す。

 
ハイブリッドシードビーズのアンティーク風ペンダント

マザーオブパールには赤青のテグスを平行に通します。

3.赤と青のテグスにマザーオブパール6mmを通し、2ですでに通した丸大で交差し、マザーオブパールをシードビーズのプレートに固定する。

 
ハイブリッドシードビーズのアンティーク風ペンダント

左右均等にテグスを引き締めるのがコツ

4.マザーオブパール4mmでテグスを交差する。

 
ハイブリッドシードビーズのアンティーク風ペンダント

座金をよく見て、穴の位置の確認を!

5.4までに作ったシードビーズのプレートを座金に固定してゆく。
図の赤丸で記した座金の穴にテグスを通すので、位置をよく確認する。

 
ハイブリッドシードビーズのアンティーク風ペンダント

点線は座金を裏を通っている部分です

6.マザーオブパール4mmから出したテグスを、5の赤丸1から裏に出し、青のテグスを赤丸2、赤のテグスを赤丸4の穴とビーズプレートの穴から出す(ビーズプレートの穴の位置は図を参照)。

※テグスの通し方をわかりやすくするため、プレートのシードビーズは白線で記し、マザーオブパール6mmは非表示にしています。

 
ハイブリッドシードビーズのアンティーク風ペンダント

テグスを引き締め、ビーズをしっかり固定して

7.赤と青のテグスそれぞれに新たなマザーオブパール4mmを通し、赤と青のテグスをそれぞれ出した穴に戻す。

座金の裏を通って、5の赤丸3とビーズプレートの穴から出し、マザーオブパール4mmで交差する。

 
ハイブリッドシードビーズのアンティーク風ペンダント

丸大で交差するのを忘れずに

8.もう一度、赤と青のテグスを赤丸3に通して、座金の裏を通ってビーズプレートの丸大(色つきの部分)の直下の穴からテグスを出し、丸大で交差し、赤丸3に再びテグスを通して裏に出す。