舞台メークにかかる時間は?

人によって違いますが、15分程度。
顔だけではなく、衣装から出る肌の部分(首筋や腕、胸元など)も顔と同じ色に塗ります。

■関連記事
洋物と日本物——楽屋での大変度!!
 

なぜあんなに派手にカラーリングしているの?

ライトが当たった時、黒髪より、茶色や金髪の方が柔らかく見えるということもありますが、作品の背景にある国や、役柄によって決めることが多いです。
なので、絶対にカラーリングしなければいけないというものではなく、その作品に合わせ色を変えます。黒髪の人もいます。

昭和30年代~40年代頃より、タカラジェンヌのカラーリングが盛んになりました。


娘役のアクセサリーや髪飾りは誰が用意するの?

アクセサリー

アクセサリー

ほとんどが自前。自分で用意します。
その役や場面、衣装に合わせ、自分で作ったり購入したりします。

■関連記事
舞台を演出するアクセサリーVol.1
舞台を演出するアクセサリーVol.2
舞台を演出するアクセサリーVol.3


劇場周辺の人だかり。何してるの?

色々なパターンがありますが……
・開演前、終演後なので、おのずと人だかりに。
・チケット購入のため多くの人が並んでいる。
・楽屋入り、楽屋出するタカラジェンヌを一目見ようと待っているファン。

宝塚ファンは非常にお行儀がよく、きちんと整列して待っています。なのでタカラジェンヌはもみくちゃにされたり、いきなりサインを求められたりすることはありません。


ファンクラブはあるの?

宝塚歌劇団公式ファンクラブは「宝塚友の会」。
「チケットが会員先行販売で購入できる」「会員限定特別イベントの実施」「月刊誌『歌劇』『宝塚GRAPH』を送料無料で郵送してくれる」などの特典があります。
詳しくは「宝塚歌劇のホームページへようこそ」の「宝塚友の会」

また、宝塚歌劇団公認ではありませんが、個々のタカラジェンヌのファンクラブ(通称、会)もあります。

■関連記事
Part 1 会ってナンダ? タカラジェンヌのファンクラブ1