雄大な絶景が広がる、吾妻の山並みを縫うパノラマコース

 

 

福島県でドライブと言えば、なんと言っても磐梯吾妻スカイラインです。県庁所在地の福島市からも良く見える、吾妻の山並みを縫うパノラマコースで、最高地点は標高1622m、平均でも標高1,350mという山岳ドライブを手軽に楽しめます。本来は普通車片道1,570円の有料道路ですが、震災以降観光振興の為に無料開放されています。今年の7月25日には有料期間も満了となり、正式に無料道路となる予定です。

その魅力は、景色の素晴らしさです。尾根沿いを走り、谷間のような所は走らないので、常に左右どちらかに雄大な絶景が広がっています。沿道沿いには小さな駐車スペースが点在しているので、いちいち停めて景色を確認するのもお勧めです。

一番のお勧めは、最高地点の北側にあって最大の駐車場がある浄土平です。ここも本来は普通車410円の駐車料金がかかりますが、現在は無料開放中。眼前に吾妻小富士があり、山頂まで徒歩でわずかな距離なので、登る人が多数居ます。

個人的に好きな場所は、写真の浄土平の北側です。荒涼とした光景の中を、美しい舗装道路が通じている様子は、日本ではここ以外に無い光景で、まさに磐梯吾妻スカイラインを実感出来ます。

磐梯吾妻スカイラインの北側には高湯温泉、南側には土湯峠温泉郷があり、温泉めぐりにも最適です。また、同様に無料開放されている磐梯吾妻レークラインと磐梯山ゴールドラインを通って、裏磐梯を一周するのもお勧め。なお、紅葉が有名な場所なので、紅葉の時期は渋滞も発生するので時間に余裕を持った行動が必要になります。

■磐梯吾妻スカイライン
住所:〒960-2157 福島県福島市土湯温泉町鷲倉山
電話:024-525-3722
定休日:11月中旬~4月上旬まで冬期閉鎖
料金:無料
アクセス:東北道福島西ICから国道115号、県道5・70号経由25分
HP:www.dorokosha-fukushima.or.jp/douro/skyline/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。