多数ある名湯秘湯でドライブ疲れを癒す事も可能なスポット

 

 

蔵王エコーラインは蔵王連峰を横断し、宮城県と山形県をつなぐ山岳道路です。蔵王というと山形県のイメージが強いかもしれませんが、それは蔵王温泉であって、蔵王観光の最大の目玉である御釜も、御釜を眺める展望台も、実は宮城県側にあるのです。

宮城県側では、付近一帯を宮城蔵王と呼びますが、エコーライン沿いには大小様々な滝も点在しており、秋には絶好の紅葉の名所になります。エコーラインはどんどん標高が高くなっていくので、何処かの標高で、必ず絶好の紅葉を見る事が出来るのです。

付近には青根温泉や遠刈田温泉など名湯秘湯も多数あり、ドライブの疲れを温泉で癒す事も可能です。

■蔵王エコーライン
住所:宮城県刈田郡蔵王町
電話:0224-34-2725(蔵王町観光案内所)
営業時間:7:30~17:00
閉鎖期間:11月初旬17時~翌年4月下旬11時
HP:www.zao-machi.com/553

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。