誕生会や入学式など、お祝いの席で食べられるスウェーデンのスモーガストルタ

 

 スモーガストルタ


スウェーデンには誕生会や入学式など、お祝いの席で食べられる料理があります。スモーガストルタは、スモーガスがサンドイッチ、トルタがケーキなので、サンドイッチケーキという意味になります。

一見、クリームたっぷりのケーキのように見えますが、スポンジケーキの代わりに薄切りパン、生クリークの代わりにクリームチーズ、苺の代わりにサーモンなどの魚介類を飾ります。パーティーではこれを切り分けて、みんなでいただきます。

スモーガストルタは、デリカテッセンなどお店で買う場合と、自宅で手作りする場合があるので、間に挟む具材も上に飾る具材も、作り手によってさまざまです。日本で作るなら、パンの耳が切り落とされているサンドイッチ用のパンを使うと簡単に作れますよ。

材料

  • サンドイッチ用パン 3枚
  • スモークサーモン
  • キュウリ
  • レモン
  • グリーンリーフ
  • バジル
  • ゆで卵
  • クリームチーズ
  • マヨネーズ
 

作り方

  1. クリームチーズにマヨネーズを混ぜます(マヨネーズの代わりにサワークリームやヨーグルトを使うとあっさりします)。
  2. パンにマヨネーズを塗り、ゆで卵とグリーンリーフを挟みます。
  3. サンドイッチの表面・側面にクリームチーズを塗ります。
  4. サンドイッチの表面にサーモン、バジル、キュウリ、レモンを飾ります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。