定期預金なのに普通預金より金利は0.005%高いだけ!?

夏の定期預金キャンペーンをチェック

夏の定期預金キャンペーンをチェック

普通預金の金利は、多くの金融機関で0.02%(6月20日現在)。今の時代、普通預金に金利を期待している人は皆無でしょうが、だからと言って100万円、200万円と普通預金に預けているとなれば、これはもったない話です。

そこで狙い目となるのが、期間限定のキャンペーン金利。そう、この時期は、夏のボーナスに合わせて、各金融機関が普段より高い金利設定をした定期預金を数多く出す、1年でもっとも預け替えに適した季節でもあるのです(表1)。

現金プレゼントの特典がある商品も

現金プレゼントの特典がある商品も



高いところでは、1年ものの定期で金利0.30~0.35%。仮に100万円を金利0.02%の普通預金に預けていれば利息は200円。対してキャンペーン利用なら、3000~3500円(ともに税引き前)と、その差は実に15倍以上となります。

また、「私は普段から定期預金に預けているので大丈夫」という人でも、金利はチェックすべき。1年もので、金利は普通預金よりわずか0.005%アップという、うっかりスルーしそうなほど微量なケースもあります。

ただし、キャンペーン利用で注意したいのは、その申込期限。利用したい金融機関に口座がない場合、新規で口座開設をするのに2~3週間かかることもあります。日数に余裕をもって申し込みましょう。

厳選スイーツや宝塚の観戦チケット、おもしろ定期は多種彩々

期間は限定ではないものの、預入額の上限を設定し、そのかわり金利を上乗せする商品もあります(表2)。例に示した2つの商品はともに1年もの、1人預金額は100万円までですが、金利は先に紹介したキャンペーン商品より高いのが魅力です。

預入額に制限はあるものの高金利は魅力

預入額に制限はあるものの高金利は魅力



また、もうひとつ注目したいのが、特典として抽選またはもれなくいろいろな商品が当たるユニークな定期預金「おもしろ定期」。預入額に応じて「ジャンボ宝くじ」が受け取れるタイプがポピュラーですが、ここ数年、それ以外にも多種多様な商品が登場しています(表3)。抽選の場合、当然外れる可能性もありますが、定期預金としても金利は高い水準ですので、プラスアルファとしてワクワク感を楽しみたい人にはおススメです。

ただ、キャンペーン商品同様、申込期限やまた募集金額を設定している商品もあるので、注意が必要です。

各商品、いろいろユニークな特典が揃っています

各商品、いろいろユニークな特典が揃っています


【関連記事をチェック!】
家計簿を活かしてグンと貯蓄率アップ!
自動積立定期預金で確実に貯める!おすすめ銀行4
財形貯蓄なら誰でも貯められる!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。