収納袋にしまうことでマンガの日焼けを回避

100円ショップで購入した収納袋undefined

100円ショップで購入した収納袋 

最近は電子書籍が充実してきて、コミックスを引っ張り出して読み返すことが少なくなってきました。わたしは本が日焼けするのも嫌なので本棚にしまうのではなく、ごっそりと収納しています。

そんな時に活躍するのが、100円ショップの収納袋です。プラスチックのケースか迷いますが、使用しなくなった時に片づけに困らない袋タイプを使用しています。
12冊ほど入り、ビッグコミックスはそれ用のがあります。

袋は通気性がよく上面は透明のビニールになっているので何が入っているかが一目で分かります。また、取っ手もついているのでつりさげることも、持ち運ぶこともやりやすくなっていておすすめです。

重ねて置くには多少不安定ですが、できないことはないといった感じです。ただ、何段も重ねるのは不安定なので重ねたい場合はプラスチックのケースの方がいいかと思います。

100円ショップの「ダイソー」「セリア」で購入ができます。




■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。