「こね」「発酵」「焼き」それぞれの工程が独立!

ツインバード PY-E731W

ツインバード PY-E731W


商品特徴

最大の特徴は、「こね」「発酵」「焼き」の各工程がそれぞれ単独で行えること。例えばパン生地ができた時点で一度取り出せば、そこから生地を手で丸めてロールパンを作っても良いし、そのまま焼いてバターロールを作るのもあり。パンを作れるメニューは8種類とやや少なめだが、焼き上がりまでの時間を最長13時間まで10分単位で設定できるのも魅力的。

All Aboutガイドの注目ポイント!

「こね」「発酵」「焼き」の工程がそれぞれ単独で使える独立機能があるのが便利。』(神原サリー:家電ガイド

『このカリカリ感は好き。(包丁で)切っている音がおいしそう。』(滝田勝紀:家電ガイド

焼き上がりの形が美しい。』(野口英世:簡単スピード料理ガイド

 

参考:メーカーHP


その他の部門賞

【お得で賞】オークセール SHB-612
【技術賞】
パナソニック GOPAN
【グルメ賞】
パナソニック SD-BMS105
【バラエティ賞】
エムケー精工 ふっくらパン屋さん

All About 家電AWARD
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。