細かな傷を修復する、スクラッチリペア

13.3型の比較的小さな液晶は、日本で一般的に家庭で使われている15.4型のノートパソコンに比べると小さく見えます。実際に画面サイズは一回り小さくなりますが、全体がコンパクトになっているので、自宅でも場所を移動しながら利用するには小さすぎないちょうどいいサイズです。重量は1.88kgでそれほど軽くはありませんが、15.4型の製品に比べると1kg前後は軽くなっています。
 
バッテリー駆動時間は標準で14時間なので、普通に使うにはACアダプタを半日近く繋がないでも問題ないほどですが、ACアダプタ自体もコンパクトになっているので、家庭内での持ち運びはかなり楽にできます。
LaVie M

LaVie Mの天板

カラーは赤、黒、白の3色そろっており、好みに応じて選択できます。全てのモデルがスクラッチリペアに対応しています。スクラッチリペアは天板部分に採用されており、天板に万が一細かな傷が付いたとしても自動的に修復する機能のことで、特殊な塗装によりこの機能に対応しています。
 
NECではWindows 8に合わせてタッチパネル対応を強化していますが、このモデルはタッチパネルに対応していません。しかし、IPS対応の液晶なので、発色や視野角などの性能は高く、写真や動画の鑑賞は十分満足できる物となっています。画質は悪くありませんが、スピーカーの品質などサウンド面は、NECの上位モデルに比べると落ちます。一般のノートパソコンと同程度で特段悪いわけでも良いわけでもありません。