世界最小のコンベクションオーブン

デロンギ・ミニコンベクションオーブン【EO420J-WS】

デロンギ・ミニコンベクションオーブン【EO420J-WS】


イタリアのメーカー、デロンギから発売されたミニコンベクションオーブン。「コンベクション」とは『対流』という意味で、庫内の熱を強制的に対流させる方式を意味します。業務用など本格的な機器に採用されているこの方式を、コンパクトサイズで実現しました。では、その実力を試してみましょう。

 

毎日使える手軽さが魅力

デロンギ・コンベクションオーブン【EO420J-WS】

コンパクトながら本格的なコンベクションオーブン、ダイヤル2つと操作も簡単

コンベクションオーブンは、上下のヒーターとファンにより熱を強制的に対流させています。ファンの無い自然対流のオーブンに比べ、庫内の温度を一定に保ち熱風で食材を包み込むように加熱するため、ムラなく焼きあがるのが特徴。しかし操作は「温度」と「タイマー」のダイヤル2つのみと、誰でも直感的に使えるシンプルな作り。1400Wの高火力で、230℃までの熱風循環させる「コンベクション」、上ヒーターだけで焼く「グリル」と、ファンとヒーターで庫内を80℃に保つ「保温」の3モードが選択できます。庫内の容量が8.5Lとコンパクトなので、予熱時間が短いのもメリットです。
 
デロンギ・コンベクションオーブン

同梱されている、トレイ・オイルプレート・ワイヤーラック・ピザストーン

本体に同梱されているのは、ワイヤーラック・トレイ・オイルプレート・ピザストーンの4つと専用のレシピブックです。これらを使って様々な料理がつくれるのです。でも、オーブン料理のためにわざわざ専用の調理家電を置くスペースは無いし、レンジにオーブンも付いているし……と思う人も多いのでは? 実はこのコンベクションオーブン、本格的なオーブン調理はもちろん、トーストもちゃんと焼けるんです。例えるなら、オーブントースターの高性能バージョンというイメージです。そう考えれば、なかなか役立つと想像できるのではないでしょうか?
 

また、イタリア製品らしく、シンプルだけどオシャレな感じがするデザインはさすが。操作ダイヤルが2つだけですし、日本製品に比べて印字もとても少なく、フェイスがスッキリしているのがそう感じさせるのでしょう。たくさんの道具があふれるキッチンだからこそ、こういうシンプルなデザインはとてもうれしいですね。

では、いろいろ料理をしてみましたので、次ページからその様子をご紹介しましょう>>