全米No.1に輝く絶景ビーチ、カイルア・ビーチパーク

ゆったりとした時間が流れるカイルア・ビーチ

ゆったりとした時間が流れるカイルア・ビーチ

洗練されたブティックやレストランが並ぶおしゃれなローカルタウン、カイルア。カイルア観光のハイライトとなるのが、全米No.1ビーチに選出されたカイルア・ビーチパークです。シャワーやトイレ、更衣室などの施設が整い、街の中心から車で3分というベストなロケーション。ワイキキからは車で30分弱と、初ドライブや子連れファミリーにぴったりなビーチです。

ローカルファミリーの憩いの場所

パウダースノーのような白砂が続く。貿易風は吹くものの、海面は比較的穏やか

パウダースノーのような白砂が続く。貿易風は吹くものの、海面は比較的穏やか

木陰や芝生にレジャーシートを広げてのんびり寛いで

木陰や芝生にレジャーシートを広げてのんびり寛いで

駐車場から続く芝生の丘を登ると、目の前に広がるのは、エメラルドグリーンの海と白い砂浜。このコントラストの美しさ、そして、ワイキキでは味わえない大海原の開放感に驚くはず。休日には、バーベキューやピクニックに訪れる地元ファミリーで賑わいますが、平日はのんびりムード。貿易風が吹き込む日には、ウィンドサーフィンやカイトサーフィン、ボートセイリングを楽しむ人の姿が見られます。

砂遊びや水遊びはもちろん、波打ち際を散歩するだけでも気持ちのよい美しいビーチです。カイルアの街でランチを調達して、木陰でピクニック気分を味わうのもいいですね。ただし、貿易風が強く吹く日には、白砂が舞い上がってランチに降って来ることもあるのでご注意を。カイルア・ビーチの南、徒歩約15分の距離には、「天国の海」の名前を持つラニカイ・ビーチがあります。

ラニカイ・ビーチ紹介記事はこちら>>>ラニカイ・ビーチ/オアフ島

カイルア・ビーチパークへの行き方

子供たちで賑わう休日のカイルア・ビーチ。ビーチ奥の道を走るのは、ラニカイ・ビーチへと向かうザ・バス

子供たちで賑わう休日のカイルア・ビーチ。ビーチ奥の道を走るのは、ラニカイ・ビーチへと向かうザ・バス

ワイキキからカイルア・ビーチパークへは、ザ・バス、レンタカー、オプショナルツアーで。カイルアタウン中心からビーチまでは約1.5キロメートル、徒歩約30分。この間を走るバスは往路・復路ともに本数が少ないので、バス利用者は、街散策、ビーチ遊びを上手に組み合わせて時間調整を。

ザ・バス
カイルアタウンのメイシーズ前バス停が乗り換えポイント

カイルアタウンのメイシーズ前バス停が乗り換えポイント

ワイキキ・クヒオ通り山側バス停から8・19・20・23・42番でアラモアナセンターへ。センター海側バス停で57番に乗り換えて約40分、カイルアタウンのメイシーズ前で下車。さらに70番へ乗り換え、約5分でカイルア・ビーチパークに到着。ただし、70番は1時間~1時間30分に1本のみなので、タイミングが合わない場合は、メイシーズから2つ目のワナアノRd.×アワケアRd.交差点バス停で下車し、手前のカイルアRd.を約15分ほど歩いてビーチへ。ワイキキからの料金は、2.50ドル。乗車の際、乗り換え用のトランスファーチケットをもらうのを忘れずに。

アラモアナセンターから57番A、56番でもカイルアヘアクセス可能ですが、57番Aはメイシーズで下車、56番はさらに手前のカイルアRd.×オネアワSt.バス停で下車します。詳しい時刻表、ルートは、ザ・バスのウェブサイトで。

レンタカー
H1フリーウェイ西行きからパリHwy.~カラニアナオレHwy.経由カイルアRd.で約30分。

オプショナルツアー
マリンスポーツ付きのツアー、カイルアの人気レストランでの食事とビーチを組み合わせたツアーなど、ワイキキ発のツアーは多数開催。ただし、カイルア・ビーチパークでは、商業車の乗り入れ制限が行われているため、街の中心からビーチまでは徒歩だったり、平日のみ開催のツアーもあります。内容をじっくりチェックしてから申し込みを。

<DATA>
KAILUA BEACH PARK(カイルア・ビーチパーク) 
住所:450 Kawailoa Rd., Kailua  
アクセス:上記参照


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。