心身の健康を目指すスパホテル「シュタイゲンベルガーホテル・デア・ゾンネンホーフ」

hotelgarten

広大なプライベートパークを持つシュタイゲンベルガーホテル。心と体に優しいホテルライフは自分へのプレゼント

クナイプの町として知られるバート・ヴェーリスホーフェンは、ドイツ有数の人気保養地です。人口一万五千人という小さな町に約200ものホテルがあり、そのほとんどがクナイプ療法(クナイプ博士が提唱した自然療法)のメソッドを使用。クナイプ療法士が常駐して診断・治療をしたり、個人に合わせたパッケージメニューを作成してくれるホテルもたくさんあります。そのなかでもひときわ評判の高い、「シュタイゲンベルガーホテル・デア・ゾンネンホーフ」をご紹介しましょう。

こちらの記事も参考にどうぞ>>>クナイプの温泉保養地、バート・ヴェーリスホーフェン

お籠りしたくなる居心地の良さ

room

バスルームやクローゼットも広々として居心地の良い客室。テラスの先には広大な庭が広がる

町のシンボル、広大なクアパークの目の前に位置するシュタイゲンベルガーホテルは、25000平方メートルものプライベートパークを持つ五つ星ホテル。ドイツの老舗高級ホテル、シュタイゲンベルガーグループならではのホスピタリティはもちろん、スパ&ウェルネス施設や健康プログラムが大充実。心と体に優しい、ヘルシーなステイが体験できます。

広々とした客室は、落ち着いたインテリアでまとめられ、緑豊かなプライベートパークに面しているので開放感たっぷり。1階の部屋は、テラスがそのままホテルの庭園に繋がっていて、まるで自分の庭みたい。朝の清々しい空気の中、庭園を散歩したり、スパを思う存分楽しんだ後は、屋外のベッドでのんびり読書や昼寝をしたりと、一日中ホテルに籠りたくなってしまうほどの居心地の良さです。

クナイプ療法が体験できる、充実のスパ&ウェルネス

spa

充実のスパエリア。そのまま庭に出てベッドで休憩したりもできる (C)Steigenberger Hotel Der Sonnenhof

スパ&ウェルネスセンターは、3500平方メートルという広いエリアに、3つのプールと、アロマサウナや塩サウナ、ハマムなど5種類ものサウナがあって、ホテル内のスパとは思えないほどの充実ぶり。ウェルネスルームでは、タラソテラピーや「ぶどうの種オイル」を使ったマッサージなど、バラエティに富んだトリートメントを受けられます。

このホテルでぜひとも体験してみたいのが、クナイプ療法のメソッド。冷水と温水を交互にかける「水療法」や、薬草入りの温湿布など、クナイプの五要素である「水」「薬草」「運動」「栄養」「規則正しい生活」を取り入れた各種プログラムが用意されています。クナイプ療法士による診断を受け、食事やスポーツの個人プログラムを作成してもらうパッケージもあります。

グルメもベジタリアンも満足のレストラン

rest

朝食は広い庭園に面した明るいレストランで。ヘルシーなドイツパンが充実しているのでいろいろと試してみて!

ここでは、種類豊富な朝食ビュッフェも楽しみのひとつ。目の前に広がる庭園の景色を眺めながらの至福の朝食タイムには、チーズ、野菜、フルーツ、卵、肉料理……などなど、フレッシュな食材を使った美味しい料理がずらり。クナイプの五要素の1つである「バランスの取れた食事」を、朝からばっちり始めましょう。

ホテル内には、スキーロッジをイメージしたというカジュアルなレストランや、ヨーロッパとアジアのフュージョン料理など3つのレストランがあり、べジタリアンやダイエッター向けの料理も揃っています。夏の夜はテラスでビールやグリルを楽しんだり、ピアノ演奏があるバーラウンジで一日を終えるのもいいですね。

<DATA>
Steigenberger Hotel Der Sonnenhof
住所:Hermann-Aust-Str. 11
TEL:08247-8247-9590
客室料金:シングル一泊(朝食・スパ利用付き) 141ユーロ~
アクセス:バート・ヴェーリスホーフェン駅から徒歩15分


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。