オリーブオイルの伝道師 小野塚 千穂さん

インターナショナルオリーブオイルマイスター,小野塚undefined千穂

オリーブオイルテイスター 
小野塚 千穂さん

スペイン・マドリード在住の小野塚千穂さんは、イギリスやアメリカに留学後、スペインに渡り世界観光機関に就職。現地で結婚され、料理好きなファミリーのもとで、スペイン料理への造詣を深めました。

現在は、テレビや雑誌のコーディネーション、文化交流を目的とする企画や執筆などを通じて、スペインやポルトガルなどの文化や手仕事を紹介。

またSavantesのインターナショナル プロフェッショナル オリーブオイルテイスティングプログラム、リスボン農業大学でのオリーブオイル講座などのディプロマを習得され、オリーブオイルのインポート事業、そしてオリーブオイルの魅力や食文化を日本に伝える活動をされています。

今回は、神戸で開催されたセミナー『小野塚千穂さんに学ぶオリーブのある生活』(2013年6月18日、主催/みどりの雑貨屋)に参加し、オリーブオイルの魅力について伺いました。
   

日本同様に長寿国の地中海沿岸部の食事

みどりの雑貨屋,オリーブオイル,セミナー

2013年6月、神戸・みどりの雑貨屋主催で行われたオリーブオイルのセミナー。

小野塚さんは、日本とスペイン周辺地域の文化を探求しているうちに、古代から生活に密着しているオリーブの存在が気になり始めました。

日本と同様に長寿の地域として注目される地中海沿岸部の食事を見ると、オリーブオイルやハーブ、チーズなどの発酵食品があります。日本の食事との大きな違いは油脂の摂取量が高いこと。それでも、長寿なのはなぜでしょう? 摂取量の多いオリーブオイルがその秘訣と知り、その魅力にひかれていきました。

女性なら誰もが求める「美と健康」。そのためには、何か特別なものだけに偏ってとるのではなく、「五大栄養素+抗酸化物質をバランスよくとることが大切です」と、小野塚さん。

五大栄養素のうちの脂質は、美と健康を意識する人からは肥満の原因として敬遠されがちな栄養素です。もちろん摂りすぎてはいけませんが、かといって不足しても美と健康は成り立ちません。