カフェ・レストランの平均価格と節約のヒント

カフェ

クロアチアにはお洒落なカフェがいっぱい!コーヒー1杯8クーナ~とお手頃価格なのもうれしい

基本的に、旅行中は常に外食。朝食はホテルでとるとしても、お昼と夜はどこかで食事をするわけですから、食費が1日の出費の中でも最も大きな位置を占めることになります。

クロアチアのレストランは西欧諸国や日本とほぼ同じ価格設定。もちろん、どんなレストランでどんなものを食べるのかにもよりますが、一般的なクロアチアのレストランで食事をする場合、ビールやワインなどのドリンクを1杯、メイン料理を1品というシンプルな構成なら予算は70~150クーナ(約1400円~3000円)程度です。メイン料理1品だけでも、かなりボリュームがあるものが多いのでおなかいっぱいになるはずです!

一方、カフェではコーヒー1杯が平均約8~10クーナ(約160~200円)、ビール1杯が16~18クーナ(約320円~360円)とお手頃な値段です。

ところで、ドゥブロブニクのプラツァ通りにあるカフェはクロアチア一高いと言われており、他都市がコーヒー1杯8~10クーナ程度なのに対し、ここでは16クーナ以上とほぼ2倍の価格設定となっています。またドゥブロブニク周辺ではホテルと同様、観光ハイシーズンになるとメニューの料金を吊り上げるカフェやレストランもたくさん存在します。ホテルに限らずカフェやレストラン、お土産の類まで、ドゥブロブニクはクロアチア一物価が高い都市なのです。

もちろん、レストランもどんなランクのお店なのかによって値段が変わってきますが、以下はクロアチア各都市の街角の至るところにある一般的(大衆的)なカフェやレストランでのメニュー料金の目安です。

一品約50~130クーナですが、もちろんレストランによってはかなり高い料金設定となっているところもあるので、ご利用される前に料金をご確認されることをおすすめします。ほとんどのレストランがメニューをお店の外側に掲示しているので、お店を選ぶ際に参考にしてください。
  • コーヒー1杯 約8~12クーナ
  • ソフトドリンク約14~16クーナ
  • アイスクリーム(シングル)約7~9クーナ
  • ケーキ1個 約10~16クーナ
  • クロアチア産ビール1瓶(0.5L) 約16~18クーナ
  • ファーストフード (ハンバーガーやケバブ、バルカン名物のチェバペなど) 1人前約15~30クーナ
  • ピッツァリアのピザ Mサイズ一枚 20~30クーナ
  • パスタ・リゾット 1品40~60クーナ
  • .メインの肉料理 1品 60~80クーナ
  • メインの魚料理 1品 80~120クーナ
パン屋さんだと惣菜・菓子パンひとつ4~10クーナ程度、サンドウィッチひとつ12~20クーナ程度です。食事代を少し節約したいという場合は、ベーカリーを活用するとよいでしょう。郷土料理のブレクやシュトゥルクリなどもパン屋さんで売られているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ピザ

クロアチアのピザは安くておいしい

ちなみに、レストラン選びに迷った時、私がおすすめなのはピッツァリア。お手頃な値段でおなかいっぱい食べられて、ハズレもあまりありません。ピザの本場イタリアが近いせいか、クロアチアのピザはとても安くておいしいものが多いです。Mサイズのピザ1枚で約20~30クーナ(日本人だとほとんどの人が、Mサイズでおなかいっぱいになります)、Lサイズだと25~35クーナ程度。

ところで上のリストを見て、海がある国なのにシーフード料理の方が肉料理より高くてちょっと意外ではありませんか。なんでも、アドリア海の魚の数が乱獲によって減っているので、猟師さんたちがより遠くのほうまで、時間をかけて漁をするため、船の燃料コストがかさむからなのだとか……。ですが、シーフード料理はクロアチアのアドリア海沿い地方の名物! せっかくなので心行くまでお楽しみください。

>>お土産類や交通費は?