お土産類

ザグレブのお土産

お土産屋さんには可愛い小物が所狭しと並んでいて、見ているだけでも楽しい

可愛らしいお土産グッズを見つけると、ついあれもこれも……と色々欲しくなってしまいますよね! キーホルダーやマグネットなど、定番の小物のお土産は20~30クーナ程度で手に入ります。アクセサリーや可愛らしいハンドメイドの刺繍製品などは100クーナあたりから。ですが夏のシーズンの観光地、特にドゥブロブニクでは同じようなものでも、もっと高い値段がつけられていることがあります。

キーホルダーや小物、クロアチアの特産オリーブオイルやドライイチジクなどの食べ物系、ラベンダーのポプリ等、他の都市でも売っていそうなお土産はドゥブロブニク以外の別の街で購入するのがクロアチア旅行のちょっとしたコツのひとつです。

年中を通して値段が一定していて、お手頃価格で手に入るのが魅力なスーパーでお土産を探すのもおすすめです。スーパーで買えるお土産に関しては「スーパーで買う クロアチアのお土産」をご参考にください。

交通費

ザグレブの場合、トラムやバスのチケット10クーナ。他の都市でもトラムやローカルバスは大抵これくらいの値段です。

ザグレブのタクシー

人気のエコタクシー(Ekotaxi)

タクシーは各タクシー会社によって値段の設定が異なりますが、ザグレブ人気のエコタクシー(Ekotaxi)だと初乗り8.80クーナ、1キロごとに5.50クーナづつ加算という仕組み。ただし、一般的にはクロアチア旅行ではタクシーを使う機会はあまりありません。クロアチアのどの都市もこぢんまりとしているので、首都のザグレブでさえ徒歩で十分に主要な観光スポットを回りきることができますし、少し離れた距離の移動にはローカルバスがあるからです。

長距離移動によく利用されるのが長距離バス。長距離バスの場合、もちろん都市間の距離にもよりますが、片道250クーナ程度までが目安。人気のルートを例にすると次のようになります。ザグレブ-プリトヴィッツェ間が90クーナ前後、ザグレブ-スプリット間は180クーナ前後。そして最も移動距離が長いルート一つ、ザグレブ-ドゥブロブニク間でも230クーナ前後と、長距離でも片道約250クーナ以下で移動できることがほとんどです。

各施設などの入場料

美術館や博物館の入場料などは高くても40クーナ、ほとんどが20~30クーナとお手頃。ただし、クロアチア観光の目玉スポットの一つ、ドゥブロブニクの外壁散策にも入場料が必要なのですが、ここは他都市のものと比べても特別高く100クーナ(※2015年6月現在の入場料です)。クロアチアの観光人気が高まるにつれ、プリトヴィッツエ国立公園やドゥブロブニクの城壁、スルジ山のロープウェーなど、少しずつ入場料が値上がりしているので、ひょっとすると今後も入場料がまた変わる可能性もあります。

1日にかかるお金を計算してみよう

ザグレブのトラム

クロアチアの都市内の観光にはトラムが便利!徒歩で十分回り切れるので、交通費の節約も可能

最後に、ある都市に1日滞在すると想定して、ホテル代(朝食含)以外の観光・食費・交通費を計算してみましょう。

まずは食費から。いろいろなバリエーションがありますが、それぞれの中間ぐらいを取って計算して1日に350クーナ。次に交通費。バスやトラムなどで30クーナ使うと想定しましょう。

合わせると1日に最低必要なのは380クーナ(約7600円)程度。他にどれだけお土産を買うか、いくつ入場料が必要な観光スポットを訪ねるか、あるいは周辺都市へ観光に出かけるか否かにもよりますが、ひとり1日約10000円あればそこそこ楽しめるはず。15000円~20000円もあればちょっぴり贅沢もして、十分に楽しんでもらるはずです。

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。