undefined

クレンジング=面倒くさい?

仕事や家事で疲れてぐったりの夜、クレンジングが面倒だと感じている人は多いはず。かといってメイクを落とさずに寝てしまうと、メイクに含まれる油分が酸化して肌荒れや色素沈着といったトラブルを招くとともに、肌の代謝を滞らせて老化を早めてしまいます。

夜はきちんとメイクを落としてその日の肌疲労をリセットし、スキンケアの土台を整えることが大切!

その一方で、“しっかり落とそうとして時間をかけるのはかえって逆効果”というのは、意外と知られていない事実では? 長すぎるだらだらクレンジングは、摩擦で肌に負担をかけたり、肌に必要な潤いまで奪ってしまうこともあるのです。

クレンジングの制限時間はズバリ、“1分以内”。そこで今回は、忙しい人でも簡単にできる時短クレンジングのコツと、便利なお助けアイテムをご紹介します。

今夜から実践! 時短クレンジングのコツ

メイクを手早くしっかり落とすためのポイントは以下の通りです。

・ウォータープルーフのアイメイクは、あらかじめポイントメイクアップリムーバーで落としておきます。ちょっと面倒だと感じるかもしれませんが、普段から、帰ったらすぐにポイントメイクを落とすクセをつけておくとラクですよ。

リムーバーを浸したコットンでまぶたを軽く10秒ほど押さえたら、目尻方向に向かってやさしく拭き取りましょう。頑固なマスカラは、リムーバーを浸したコットン2枚で上下からまつげを挟むようにして押さえると、するりと落ちます。

・使用量は、説明書に書かれた適量を守りましょう。量が少ないと摩擦の原因になり肌を傷めてしまいます。

・クレンジング剤は顔の中心から外側へ向かって、やさしいタッチでらせんを描くようになじませましょう。

・時短といえども、すすぎはしっかりと! 髪の生え際、フェイスライン、小鼻などの細部は特に念入りにすすぎましょう。

今夜からさっそく実践してみてくださいね。

ここまで読んで、「それでもやっぱり面倒……」というあなたのために! 最近では毎日のクレンジング時間を短縮できる便利なコスメも登場していますので、ぜひ活用してください。

>>次のページではそんなお助けアイテムをご紹介します!