ちょっと忙しいけど、カナダの美味しいところを
きっちり抑えた8日間コース

6月から9月しか見られないカナディアンロッキーのペイトーレイク。ターコイズブルーの湖面は必見 (C)Travel Alberta

6月から9月しか見られないカナディアンロッキーのペイトーレイク。ターコイズブルーの湖面は必見 (C)Travel Alberta

カナダの定番、カナディアンロッキーナイアガラの滝。それにアメリカのグランドキャニオン、さらにラスベガスに宿泊するという、なんとも欲張りな8日間のコース。カナダやアメリカに初めて行くという人にぴったりです。

カナディアンロッキーやラスベガスで1泊増やせば、余裕を持った日程となりますが、ここでは最短の8日間で回るコースとしてご紹介します。

■おすすめシーズン:5月中旬から9月下旬

■トロント~ナイアガラの滝~ラスベガス~グランドキャニオン~カルガリー~カナディアンロッキー

北米大陸をひとまわり (クリックで拡大)

北米大陸をひとまわり (クリックで拡大)

  • 1日目:成田>(日付変更線通過)>トロント>ナイアガラ ナイアガラ泊
  • 2日目:ナイアガラの滝とナイアガラ・オン・ザ・レイクの終日観光 ナイアガラ泊
  • 3日目:ナイアガラの滝>トロント>ラスベガス ラスベガス泊
  • 4日目:ラスベガス>グランドキャニオン観光>ラスベガス ラスベガス泊
  • 5日目:ラスベガス>カルガリー>バンフ バンフ泊
  • 6日目:バンフ>カナディアンロッキーとコロンビア大氷原観光>バンフ バンフ泊
  • 7日目:バンフ>カルガリー>(日付変更線通過)> 機中泊
  • 8日目:成田着

  •  

1日目、成田→(日付変更線通過)→トロント→ナイアガラの滝

イルミネーションに照らされた滝の風景は、時差で眠くても、頑張るだけの価値あり (C) Tourism Ontario

イルミネーションに照らされた滝の風景は、時差で眠くても、頑張るだけの価値あり (C) Tourism Ontario

成田からはエアカナダの直行便がありますが、取れない場合は、バンクーバーやカルガリー経由でも可能です。

トロントからナイアガラの滝まで、バスで2時間ほどの移動。到着は夜になりますが、せっかくなので、滝のイルミネーションは見ておきたいところ。

2日目、ナイアガラの滝とナイアガラ・オン・ザ・レイクの終日観光

ナイアガラの滝の観光といえば、霧の乙女号は必須 (C) Tourism Ontario

ナイアガラの滝の観光といえば、霧の乙女号は必須 (C) jnystrom

アイスワインだけじゃなく、赤や白のテイスティングもぜひ! (C) Tourism Ontario

アイスワインだけじゃなく、赤や白のテイスティングもぜひ! (C) Tourism Ontario

午前中はナイアガラの滝を至近距離から見る遊覧船「霧の乙女号」や、滝を間近で見られる展望台「テーブルロック」を観光。

午後はナイアガラの郊外にある古都ナイアガラ・オン・ザ・レイクの散策や、近隣にあるワイナリーを訪問。アイスワインの本場として、いまや世界に知られるナイアガラワインで、本物の味を体験してみましょう。

 

3日目、ナイアガラの滝→トロント→ラスベガス

大自然を回るツアーだけど、少しくらいは人工的なもの良いかも (C) Studio TO

眠らない町ラスベガス。大自然を回るツアーだけど、少しくらいは人工的なもの良いかも (C) Studio TO

ナイアガラからバスでトロントへ。その後、ラスベガスまで4時間ほどのフライトです。フライトにもよりますが、午後早めの到着も可能。早く付くほど、ラスベガスでの自由時間が増えますよ。