シューズ以外のフットサル道具

フットサルに必要な道具とは

フットサルに必要な道具とは

今回はシューズ以外でフットサルをする上で必要なモノ、あった方が便利な7つの道具をご紹介します。

仲間内でフットサルをやるというだけなら、最低シューズがあれば問題ありません。例えばフットサルをする上でのウェアですが、別にフットサルウェアと呼ばれるモノを着なくても、動きやすい格好であればフットサルは出来ます。

ユニフォームに関しても、民間が運営するワンデー大会などであれば(ワンデー大会に関しては別の機会にご紹介します)、基本的に揃える必要はありません。大抵ビブス(ゼッケン)を貸し出しているので、チームでバラバラのウェアを着ていても、ワンデー大会などには参加出来ます。

ただどんな大会でも、大会に参加する場合はほぼ間違いなく必要なモノがあります。
   

必要な道具:レガース(すね当て)+ロングソックス

レガース(すね当て)

レガース(すね当て)

それはレガース(すね当て)です。ケガ防止のための道具ですが、自身が不要だと思っても、大会などでは装着が参加条件になっています。その場合イコールでロングソックスも必要になります。また念のため、レガース(すね当て)に書いてあるLは左、Rは右を指していますのでお気をつけ下さい。
 

あると便利な7つ道具

続いて、そうは言ってもスポーツですので、やりやすい格好や、プレーをしやすくなる道具を揃えたいという方も多いと思います。ですので、絶対に必要なモノではありませんが、あれば便利なモノをご紹介させて頂きます。
 

1. フットサルウェア

フットサルはファッションも魅力の一つと言われています。フットサルシューズ同様、カラフルで街でも着れるようなデザインのウェアが多く、速乾性に優れたポリエステル生地が多いです。また、上述しましたが、レガース(すね当て)をするにはロングソックスも必要です。
 

2. ネックウォーマー、インナースパッツ・ウェア

インナースパッツ、インナーウェア

インナースパッツ、インナーウェア

冬に屋外コートでプレーする場合、やはり始まる前は寒いです。そんな時にお薦めなのが「ネックウォーマー」です。首元だけですが、十分に寒さ対策になります。

また、ウェアの下に「インナースパッツ」「インナーウェア」などを着ると、寒さ対策にもなりますし、皮膚が隠れますので、転んだ時に擦り傷防止などにもなります。
 

3. バッグ

バッグ

バッグ

バッグ。シューズなどを入れるため、ある程度大きめのバッグがいいでしょう。横掛けやリュック、トートバッグなどがあります。

上記写真のように、バックによってはシューズをそのまま入れることが出来るスペースがあるバックもあります。

【プレー中に必要なモノ】
 

4. 髪留め(ヘアバンド)

髪留め(ヘアバンド)

髪留め(ヘアバンド)

女性など、髪が長い人はあった方が楽だと思います。女性ではありませんが、私もプレー中は装着しています。価格は大抵数百円です。
 

5. フットサルボール・ストップウォッチ

フットサルボール

フットサルボール

フットサルコートでは大抵フットサルボールを貸し出ししています。なので、フットサルをする上で絶対に必要なモノではありません。ただ、「ボールは友達」という名言がありますが、自分の愛着あるボールでフットサルをするのも、上達の近道になるかもしれません。価格は4,000円~5,000円程度です。
 
試合時間を計るために必要なストップウォッチも、大抵貸し出してくれますし、最近では携帯にもストップウォッチ機能が付いているので、絶対に必要なモノではありませんが、あると便利なモノです。

【プレー後に必要なモノ】
 

6. ランドリーバック

着用したウェアを脱いで入れるランドリーバック(ビニール袋などでも)。汗まみれのウェアなので、バックに直接入れるのではなく、何かに入れた方が良いと思います。

 

7. 着替え及びバスタオル

シャンプーなどが使用禁止の施設も

シャンプーなどが使用禁止の施設も

フットサルはとても汗をかきますので、着替え(私は下着も入れています)は必ず持っていった方が良いと思います。

また、汗を拭く程度ならフェイスタオルでも十分でしょうが、個人的には冬であってもプレー後にシャワーを浴びずに帰るということはありません。大抵のフットサルコートはシャワールームがあり、シャンプーなども常備してあります。故にフェイスタオルではなく、バスタオルも必需品です。(※ただ、体育館などの公営施設のシャワー室では、シャンプーなどが使用禁止のことが多いので注意して下さい)
 

最後に

以上が、フットサルをする上でシューズ以外にあった方が良いと思うモノです。フットサルをする上でという限定では無いので、7つ道具の中には入れませんでしたが、もちろん「水分」もフットサルをする上で必要なモノです。大抵のコートは、コート横などに自動販売機などがありますので、現地調達で大丈夫です。

また、フットサル用品を取り扱うショップなどで、便利そうな商品を探すのも楽しいと思います。ですが、いきなり全てを揃える必要はなく、自身のプレー環境、周りのプレーヤーを見ながら、欲しいと思うモノを少しずつ揃えていけば良いと思います。

【関連記事】