キャンディケーキって何でしょう?

キャンディーケーキ

 

キャンディケーキとは、飴の塊で作ったケーキではなく、シュガーペーストを被せたケーキやケーキに見立てた別の物に、グミキャンディなどの小さなお菓子を高く、派手に盛り付けた、カラフルでポップなお菓子の事です。土台はシュガーペースト以外に、巨大なマシュマロ、発砲スチロール、缶、紙箱などがあります。アメリカには小袋入りのお菓子を高く盛り付けたキャンディケーキがありますが、ヨーロッパは巨大なマシュマロにカラフルなグミキャンディを盛り付けた物が主流でした。しかし日本ではシュガーペーストで覆ったケーキや、巨大なマシュマロは手に入りにくいので、土台に食品以外の物を使って作ってみました。今回はベルギーのお菓子屋さんが実際に使っていた発泡スチロールでキャンディケーキを作ってみました。もちろん本物の3段ケーキや、箱などでも構いません。ぜひお子さんのお誕生会やキッズパーティーに、オリジナルのキャンディケーキを作ってくださいね。

 

作り方

発泡スチロールを切る

 

1. 発泡スチロールを丸く切ります。写真の物は、大サイズの直径28cm、中サイズ22cm、小サイズ16cm、高さは全て4cmです。 発泡スチロールの代わりに円形の紙箱の蓋なども使えます。

 
グミを巻く

 

2. 発泡スチロールの周りに ベルト状のグミキャンディを巻き、数カ所に爪楊枝を刺して留めます。さらに爪楊枝の先を隠すように、お菓子を盛り付けます。リボン状のグミキャンディがなければ、 一番下の台のように、マスキングテープを巻いてください。

 
リボン状のグミ

 

3. ベルト状のグミキャンディは、KALDI(カルディ)で購入しました。

 
キャンディケーキ完成

 

4. バランスを見ながら盛り付けてください。棒付きキャンディを使うと高さが出るので華やかになります。


 

パーティーのテーマに合わせて、小物も一緒に盛り付けてね!

騎士パーティーのお菓子

 

五月は端午の節句があるので、男の子向けのキャンディケーキを作ってみました。イメージは中世の騎士をテーマにした「騎士(Knight)パーティー」です。テーマカラーを青と白にしたので、キャンディケーキのトップに青い盾を持った人形を飾り、周りに青い花のピックを刺しました。子供のパーティーはキャンディケーキがあるだけでテーブルが華やかになります。ぜひ、お子さんのお誕生会などに合わせて作ってみてくださいね。

■騎士パーティーに役立つアイデア
廃材で作る騎士の剣と盾
ヨーロッパの男の子に人気! 騎士パーティー



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。