3ヵ月定期預金の金利1.8%

退職金を対象とする金融商品は、
  • 3ヵ月(6ヵ月)定期預金の金利を優遇
  • 長期の定期預金と金利を優遇する定期預金をセット
  • 投資信託と金利を優遇する定期預金をセット
などのパターンがありますが、2013年4月時点では「退職金特別プラン 定期預金コース」のような名称で3ヵ月(6ヵ月)の定期預金の金利を優遇するタイプが多いようです。

3ヵ月定期預金の金利1.8%を提示するのは、三井住友銀行、みずほ銀行、あおぞら銀行です。

<2013年4月19日 退職金特別プラン3ヵ月定期預金の金利>
  • 1.8% : 三井住友銀行、みずほ銀行、あおぞら銀行
  • 1.7% : 三井住友信託銀行、横浜銀行
  • 1.5% : 関西アーバン銀行
  • 1.4% : 三菱東京UFJ銀行、武蔵野銀行、埼玉りそな銀行

6ヵ月定期預金は1.0%金利上乗せ

6ヵ月定期預金は「1.0%金利上乗せ」の豊田信用金庫がトップです。2013年4月19日に100万円以上の退職金を豊田信用金庫「とよしんゆとりプラン」に預け入れると、適用金利はスーパー定期預金6ヵ月の店頭表示金利0.25%に1.0%が上乗せされて1.025%になります。

<6ヵ月定期預金の金利と金融機関名>
  • 店頭表示金利に1.0%上乗せ : 豊田信用金庫
  • 1.0% : りそな銀行
  • 0.8% : 埼玉りそな銀行
優遇金利が適用されるのは当初3ヵ月(6ヵ月)で、満期後は3ヵ月(6ヵ月)定期預金に自動継続し適用金利は店頭表示金利、というパターンが多く、自動継続不可という銀行はごく僅かです。
退職金専用定期預金の金利比較表

※クリックで拡大します※
金融機関のホームページを参考に、2013年4月19日に筆者が作成



>>3ヵ月定期と6ヵ月定期、6ヵ月後の受取り額の差は次ページで要チェック!