大切な日光浴

a

お外は気持ちいいなぁ~!(ムニエルちゃん)

うさぎにとって、日光浴は大切です。体内でビタミンDを生成する助けになるからです。

一日のうち、短時間でもいいので、日光浴をさせてあげてください。外に出せないときは、部屋の窓辺でもいいのです。

天気のいい日に、公園や原っぱへ「うさんぽ」しに、連れていってあげましょう。うさぎは、外で遊ぶのが大好きです。草を食べたり、走ったり、野生に還ったように?楽しむ姿が見られるかもしれません。

しかし最初は、尻込みするうさぎもいます。安心して遊び出すまでは、お気に入りのタオルなど、自分の臭いのついたものと一緒に地面におろし、ゆっくり慣れていくようにしてあげてください。


安全な場所で

うさんぽするには、適した場所を選びましょう。うさぎは、驚くと、ものすごい速さで走ります。我を忘れて道路に飛び出してしまったり、危険に遭遇することのないよう、周りの安全を確かめてから遊ばせましょう。

公園や広場では犬や猫など、他の動物と遭遇することもあるかもしれません。また、音に驚いたり、飛んできたボールにびっくりすることがあるかもしれません。被捕食動物であるうさぎは、逃げることでしか、身を守れないのです。そのような危険に遭遇することのない、安全な場所をみつけてあげてください。

柔らかく短い草が生えていて、足に優しい地面の、清潔で広々した、公園や野原がオススメです。

もちろん、自宅の庭や、ベランダでもOKです。


安全にうさんぽするには?