クレソンと新たまねぎの味噌汁

所要時間:20分

カテゴリー:汁物・スープ・鍋味噌汁

 

クレソンと新たまねぎの味噌汁

サラダや肉料理の添え物のイメージが強いクレソンですが、意外に和風の味付けにも合うんです。今回は、そのクレソンをお味噌汁に使って、春らしい汁物を作りたいと思います。新たまねぎのやさしい甘みとの相性が抜群の美味しいお味噌汁です。


クレソンと新たまねぎの味噌汁の材料(3~4人前

クレソンと新たまねぎの味噌汁
クレソン 1束
新たまねぎ 1個
油揚げ 1枚
だし 600ml
味噌 大さじ4程度
だしは「かつおと昆布のだし」でも「煮干しだし」でも、好みのものを用意して使ってください。

クレソンと新たまねぎの味噌汁の作り方・手順

クレソンと新たまねぎの味噌汁

1:材料を用意する

材料を用意する
クレソンは食べやすいように長さを1/2に、油揚げは短冊切りに、新たまねぎは皮をむいて半分に切り、6等分のくし切りにします。
油揚げは上品な味の仕上がりにしたいとき以外は、特に油抜きをする必要もないので、お好みで行ってください。

2:新たまねぎに火を通す

新たまねぎに火を通す
鍋にだしを沸かし、新たまねぎと油揚げを入れて火を通します。

3:味噌を溶き入れる

味噌を溶き入れる
新たまねぎに火が通ったら、味噌を溶き入れます。
大さじ4を目安に、ご家庭で使っている味噌で調整しながら溶き入れてください。

4:クレソンを入れて仕上げる

クレソンを入れて仕上げる
味噌を溶き入れたら、沸騰直前まで沸かします。
クレソンを仕上げに加えて、さっとひと混ぜしてから椀によそって完成です。

ガイドのワンポイントアドバイス

クレソンの風味をいかすために、火を入れすぎないことが大切です。煮えばなにさっとクレソンを入れて、ひと混ぜするだけでほんのり火が通り、美味しく食べることができます!