リリアンの編み方とは?

リリアンの編み方とは

リリアンの編み方とは

リリアン編みの基本、まずは「シングル」の編み方を説明します。4本ピンの画像で説明をしていきますが、5本ピンでも手順は同じです。

リリアン編みでは、使用する編み器の内径によって、編み地の太さが変わってきます。テグスなどを使用してゆるめに編みたいときは、シングルで編むと良いでしょう。
 

リリアンの編み方……シングル編み

編み器の中央の穴に糸を通す

編み器の中央の穴に糸を通す

1、編み器に糸を通す
編み器の中央の穴に、上から下へ向かって糸を通します。糸端は、ピンの根元から30cm残し、編み器の下から出た糸を手で押さえて編み器を持ちましょう。
ピンに糸をひと巻きする

ピンに糸をひと巻きする

2、ピンに糸を巻く
ピンの内側から外側に向かって、糸をひと巻きします。
糸を順番に1周巻く

糸を順番に1周巻く

3、糸を1周巻く
同様に、すべてのピンに糸を巻きつけながら1周します。ビーズを編み込む場合でも、1周目はビーズを入れずに巻いてください。
続けて2周目の糸を巻く

続けて2周目の糸を巻く

4、2周目の糸を巻く
続けて、2周目の糸を巻きます。ビーズを編み込む場合は、ピンとピンの間にビーズを入れるようにします。
ピンに巻かれた1周目の輪を外す

ピンに巻かれた1周目の輪を外す

5、1周目の糸をピンから外す
2周目を巻き終えたら、1周目の糸の輪をピンから外します。レース針を、ピンに巻かれている1周目の輪の中に入れ、輪を編み器の中央の穴に向かってピンから外します。編み器の下に下がっている糸端を引いて、目を軽く引き締めます。
これでリリアン編みの1段目が完成

これでリリアン編みの1段目が完成

6、1周目の糸をすべてピンから外す
同様に、1周目の糸の輪をすべてピンから外していきます。これでリリアン編みの1段目が編めたことになります。
リリアン編みが編みあがっていく

リリアン編みが編みあがっていく

7、2段目以降を編んでいく
手順の4~6を繰り返します。つまり、3周目を巻いて2周目の輪を外す、4周目を巻いて3周目の輪を外す、といった具合です。これを続けていくと、リリアン編みが編みあがってきます。
糸を切り、隣のピンの輪に通していく

糸を切り、隣のピンの輪に通していく

8、糸の始末:糸端を輪に通していく
編み終わりの糸の始末の段階です。糸を約30cm残して切ります。そして切った糸端をとじ針に通し、隣のピンにかかっている輪をピンの隙間からすくって、糸を通していきます。
全ての糸を編み器から外す

全ての糸を編み器から外す

9、糸の始末:ピンから糸を外す
糸端をすべての輪に通したら、糸を全部ピンから外し、そっと糸を引き締めましょう。
目を引き締めて完成

目を引き締めて完成

10、完成
これでリリアン編み部分は完成です。写真は、間にビーズを入れた場合の仕上がりです。

【関連サイト】
楽習フォーラム「リリアンジュエリー」

【関連記事】

【編集部おすすめの購入サイト】

楽天市場でビーズを見る

Amazonでビーズを見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。