この5つを捨ててみると「貯まる人」に近づける!

不要なものが、「貯まる人」になるのを邪魔しているかもしれません。

不要なものが、「貯まる人」になるのを邪魔しているかもしれません。

新年度は、気分を一新するいいチャンス。生活習慣を見直して、無駄な出費をはぶき、「貯まる人」になるベストタイミングです。「貯まる人」になるためには、お金をひたすら貯めることだけがコツではありません。実は、「捨てた方がいいもの」もあるんですよ。

そこで、貯まる人になるために捨てるべきものを5つあげましたので、ぜひご参考にしてみてください。

■1:不要なメルマガ

ネットショッピングを一回でもすると、あとからあとからメールマガジンが届きませんか? 「今ならお得!セール実施中」「この期間はポイント5倍」などと購買意欲をあおられて、つい「ポチっ」としていないでしょうか。ちょうど欲しいものであれば朗報ですが、そうでなければ、余計なものに目移りをして衝動買いをしてしまうだけ……。

不要なメルマガは配信停止にして、衝動買いをシャットアウトしてしまいましょう。

■2:「必要かも」「便利かも」という曖昧な気分

本来、大事なお金は「欲しいもの」「大切なもの」のために使いたいですよね。ところが、人間の心は弱いもので、(自戒を込めて申し上げますと)「必要かもしれない」「あると便利かもしれない」という曖昧な気分で買い物をしてしまうシーンが多々あるのです。そういう気分で買ったものを、長期間大事に使うケースはあまりないのではないでしょうか。

心にわきあがってくる「必要かも」「便利かも」という曖昧な気分はスッパリと捨て、本当に「必要!」「欲しい!」と思えるものにお金を使うようにしましょう。

■3:使わないクレジットカード

キャンペーンや特典などにひかれて、ついクレジットカードが増えてはいないでしょうか。貯まる人に取材をすると、クレジットカードの枚数は2~4枚程度の人が多いのです。

持っているクレジットカードが多いと、割引などの特典に惹かれる機会が増え、あちらこちらで余計なものを買ってしまいがちです。また、ほとんど使っていないカードなのに、年会費が毎年落とされていた……ということも起こります。

よく使うクレジットカード2~3枚に絞って、あとは解約してしまいましょう。枚数が減ることで、カードのポイントも集中できるので、ポイントも貯まりやすくなりますよ。

■4:お財布に突っ込まれたレシート

もらったレシートを、お財布の中に2週間も3週間も突っ込んだままということはないでしょうか。レシートでいっぱいになっていると、せっかくのポイントカードも割引券も埋もれてしまって行方不明に。ここぞというときに見つけ出せなかった経験はありませんか?

週に1度くらいはお財布の中をチェックして、レシートを取りだしておきましょう。まとめて家計簿をつけたいという方は、レシートは家計簿用のクリアファイルや封筒に写しておけば、お財布がすっきりします。

■5:ボロボロのお財布

貯まる人と貯まらない人に取材をすると、貯まる人はきれいなお財布、貯まらない人はボロボロに使いこんでいるお財布というケースが非常に多いのです。

ボロボロのお財布を使っていると、お金に対しても気分が雑になり、無駄遣いが増えがち。きれいなお財布を使っていると、お財布もお金の扱いがていねいになり、お金を大事に使おうという気持ちが湧くはずです。

お財布をきれいなものに一新して、スマートにお金を使えるようになりたいですね。


いかがでしたでしょうか? 捨てるものといっても、実質的な”モノ”から精神的な”モノ”まで実にさまざまですが、「貯められる人」になるために、ぜひトライしてみてくださいね!