海外旅行の際は
クレジットカードと事前加入の保険をうまく組み合わせて!

カードの種類やランクによっても異なりますが、クレジットカードに付帯している海外保険には、「傷害死亡・後遺障害補償(ケガで死亡したり、後遺症が残った時の保障)」だけがついていて、ほかの「傷害疾病 治療費補償(ケガや病気で病院にかかった時の補償)」や「携行品補償(持ち物を壊したり、盗難にあったりした時の補償)」などがついていないものも少なくありません。まずは自分のクレジットカードの補償内容をしっかり確認しておくことが必要です。

その上で、足りない補償を「事前に加入する海外旅行保険」でカバーしていくのがおすすめです。事前に加入する海外旅行保険は補償内容がセットされたもののほかに、必要なものを組み合わせてカスタマイズできるものがあります。私がよく利用する保険は治療費用補償を必ずつける必要がありますが、そのほかは必要な補償と金額をよく考えて組み合わせています。

クレジットカードと事前加入の保険をうまく組み合わせ、安心して旅にでかけましょう!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。