事前加入の海外旅行保険とクレジットカード付帯保険
共通点と違い

■同じ部分
事前加入の海外旅行保険とクレジットカード付帯保険では、上限金額の違い等はありますが、基本的には万一保障・治療費・賠責等、同じような内容を補償しています。

■違う部分
事前加入の海外旅行保険とクレジットカード付帯保険では、以下2つの違いがあります。
1.クレジットカード付帯保険は利用条件を満たしていないと補償されない場合がある
<例>
・クレカ利用金額が○○円以上必要
・クレカで対象旅行費用の支払が必要  など

2.クレジットカード付帯保険は補償範囲が狭い場合がある
<例>
・死亡保障が「傷害」に限定(=病気死亡は対象外)
・航空機預託手荷物遅延・航空機遅延等は対象外  など


◆◇◆参考情報◆◇◆
●海外旅行での事故発生率(ジェイアイ傷害火災調べ)  
2010年度の海外旅行での事故発生率は3.33%。
⇒単純平均で「30回の1回」位は事故に遭遇する可能性があります。

●海外旅行保険の支払項目別事故状況(ジェイアイ傷害火災調べ) 
支払項目別に以下のとおりとなっているようです。
1位 : 治療・救援費用
2位 : 携行品損害
3位 : 旅行事故緊急費用
4位 : 賠償責任
⇒特にこれらの遭遇確率の高い事故へ自分の保険でカバーされるのかはチェックした方がよさそうです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。