シチリア島のエトナ火山

エトナ火山は、イタリアのシチリア島にある、ヨーロッパ最大の活火山。富士山を思わせる美しい山の頂上から、今現在も24時間、煙を吹き続けるこの山一帯は、世界遺産にも指定されています。

参加したツアーの四輪駆動車に乗って山肌へと近づき驚いたのは、その近辺の土地のほとんどが、噴火した後の溶岩からできているということ。ガイドさんの説明によれば、溶岩が固まったカチカチの岩に、最初に生えることができる植物は、特別な品種の乾いたコケのみ。そのコケが生えるまでに約50年かかり、コケで少しずつ砕かれた岩が土に近い状態になり、草木が生えるまでに約200年もかかるのだそうです。
 

 噴火した溶岩からできた土地

 

 シチリア島の景色

こうして説明を聞きながら、車の窓から外を眺めてみると、どの土地でだいたいどれくらい前に溶岩が流れたのか自然と見当がつくようになります。私たちの生活が1ヶ月、1年単位で過ぎるのに対し、山の時間が100年単位で流れているのを肌で感じるようでした。

年中噴火している活火山の麓で生活するのはいかにも危険と背中合わせという感じがしますが、それとは裏腹に、のんびりとした地元の人々の雰囲気も印象的でした。大自然と共存しながら、火山から生み出される栄養たっぷりの土壌をシチリアレモンやピスタチオ等の栽培に活かし、暮らしの糧にしている余裕ぶりは、ぜひ私たちも見習うべきだと思わせてくれます。

エトナ火山は、遠くから眺めても一見の価値がありますが、オプショナルツアーに参加すれば、普段は近寄ることができない活火山の魅力にいっそう接近することができます。

足場が悪いので、動きやすい服装と、歩きやすい靴で参加するのがおすすめです。

■エトナモーニングツアー
取扱会社:Etna Sicily Touring(英語ガイド)
電話:+39 348 5517136
料金: 55€
所要時間:約5時間半
開始時間: 8:30
終了時間:14:00
HP:http://www.etnasicilytouring.com/ja/

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。