【編集部からのお知らせ】
恋愛偏差値30からの婚活相談室」をオープンしました!

婚活にまつわる実用的なアドバイスを"無料"でいたします。

・婚活用プロフィールを添削してほしい方はこちら

・婚活にまつわるお悩みを相談したい方はこちら

ハワイ、オアフ島には撮影スポットがたくさん存在します。「どこで撮るのがおすすめ?」という多くいただくご質問にお答えして、選りすぐりの場所を5カ所ご紹介します!

その1) 人の少ない大人のビーチ「ワイアラエビーチ」

ワイキキから車で約12分ほどで到着するカハラエリアのビーチ。別名カハラビーチとも呼ばれています。芝生や椰子の木、砂浜のビーチ……ハワイらしさの象徴とも言える、絵になるシーンが撮れる場所。季節によっては少し風が強い場合もありますが、このビーチのよいところは、観光客が少ないところ。ロマンティックな撮影に集中するには最適と言えるでしょう。ベンチやトイレなどの設備が揃っているのも魅力です。

説明写真

お天気が良い日は海の色もこんなブルーに

説明写真

椰子の木と一緒にハワイらしい一枚

説明写真

静かなビーチをふたり占めする瞬間

その2) 砂浜、ガーデン、シティ……欲張り撮影が叶う「マジックアイランド」

ダイヤモンドヘッドとワイキキの街を一望できる公園、マジックアイランド。観光客だけでなく、週末には地元の人々がピクニックに訪れ賑わっています。人気の理由は、この場所にさまざまなお楽しみの要素が詰まっていること。砂浜のビーチはもちろん、椰子の木やこの木なんの木のような大きな木が連なる広いガーデン、シティやヨットハーバーを背景にも撮影できる好ロケーション! 挙式当日に時間があまりなく、1カ所だけどこかでフォトツアーをしたい、というカップルにはおすすめしたい公園です。

説明写真

ダイヤモンドヘッドをワイキキを望んで

説明写真

オフシーズンは空いていることもあるビーチ

写真説明

シティをバックにハッピーなカット

その3) 抜群に美しいサンセットを丘から望める「カカアコウォーターフロントパーク」

ワードウェアハウスの海側に位置する公園。マジックアイランド同様、地元の人々がジョギングやピクニックを楽しむ場所です。小高い丘のようになったガーデンから海に向かって臨むサンセットは格別。駐車場からドレスを着たまま、少し歩くことにはなりますが、他にはない幻想的で美しい写真を残すことができます。

説明写真

燃えるようなサンセットタイムのお写真

説明写真

雲が多くても絵になるスポット

その4) まるで入浴剤のようなブルーの海! 「ワイマナロビーチ」

ワイキキからは車で約45分。長時間オアフ島の東へドライブして到着するワイマナロビーチ。まだまだ知る人ぞ知る穴場スポットなので、混み合っていることはなく、真っ青な海に向かって、走ったり、ジャンプしたり! 思いっきり大胆なポーズでのフォトツアーが楽しめます。ハワイ挙式を選ぶカップルが想像している本当に美しいブルーの海がここにあります。

写真説明

見渡す限りの美しいビーチ!

写真説明

もう一度ひざまずいてプロポーズ!

写真説明

木陰でしばしの休憩タイムも絵になるビーチ

その5) 映画さながらの素敵なシーンが撮れる「ダウンタウン」

これまでの4カ所のポイントはすべて海辺でしたが、オアフ島の撮影でビーチの次におすすめはシティ! ダウンタウンはオフィスビルが並び、人々が仕事に出かける場所。ですので、ランチタイム以外の街中はとても静か。ドレス&タキシードでレストランやセレクトショップが軒を連ねる道を散策するシーン、横断歩道を渡るシーン、ハワイシアター(映画館)前での一枚……など、思い思いのシューティングが叶います。映画のような、帰国後そのままポストカードにしたくなるような素敵な写真を残してください。

説明写真

人気のハワイアンシアター前のカット

説明写真

バルーンを持って行くと華やかな雰囲気に

説明写真

どこか外国の街角に迷い込んだかのような写真

写真説明

お店の看板や黒板がかわいいフォトアイテムに

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。