化粧ポーチの中に入れる化粧品は、手早くきれいに化粧崩れを直せ、かつ機能的でコンパクトな物を選びたいですね。

化粧崩れのお直しポイントは・・・・!?

化粧崩れのお直しは、目の下の「三角ゾーン」を押さえておくと顔全体の印象がきれいに見えます。目頭から目尻を結ぶ線の指一本分下から、頬骨の下を点で結ぶ二等辺三角形、これが「三角ゾーン」。時間が経つと毛穴が開いてきたり乾燥でくすんできたりする部分ですよね。

そこで、くすみを飛ばし透明感と艶を与えてくれる「ハイライト」と、毛穴を目立ちずらくして頬に血色感をプラスする「チーク」、この2つが化粧崩れを直すには効果的なアイテムになります。

ここ最近のハイライトやチークのトレンドは、いろいろな色のグラデーションと違う質感が一つのパレットに集約されている点。それを混ぜながら使うと「とても肌なじみが良い!」というわけです。悪目立ちする事もなく、肌色をきれいに見せてくれるハイライトやチークを化粧ポーチの中に忍ばせておきたいですよね。

コスメデコルテundefinedAQMWシークレットグロウ(左)undefinedスックundefinedフェイスカラーパレット(右)

コスメデコルテ AQMWシークレットグロウ(左) スック フェイスカラーパレット(右)

■コスメデコルテ AQMWシークレットグロウ
2通りの使い方が楽しめるんです。ブラシを横にして目の下に付けると、目の下の部分が一番明るくなり、三層目の頬の近い所は肌色をきれいに見せてチークとのなじみが良くなります。ブラシを回しながら3色をブレンドし、ハイライトゾーンに付けると肌全体に自然な立体感が出ます。

■スック フェイスカラーパレット
ハイライトとチークが一つになっているパレット。シャンパンゴールドのパールが肌にふっくらとした艶を与え、チークで肌の奥からポッと上気したような頬に仕上がります。

AUBE クチュールundefinedデザイニングパフチーク(左)undefinedコフレドールundefinedスマイルアップチーク(右)

AUBE クチュール デザイニングパフチーク(左) コフレドール スマイルアップチーク(右)

■AUBE クチュール デザイニングパフチーク
チークを付ける場所を書いたレフィルがあるので、簡単にメイクが出来ます。目尻と小鼻に位置を合わせて、パフをポンポンと置くだけ。ハイライトとチークが同時に入れられるパウダーの配置になっているので、頬の高い位置にハイライトが入り自然なぼかしが簡単に作れます。

■コフレドール スマイルアップチーク
これは本当に簡単で使いやすく、2ステップで血色感のある生き生きとした肌がつくれます。濃い部分を頬骨の一番高い所に付け、その周りを明るい色でクルクルとぼかします。

簡単で美肌に導く優秀ハイライト&チーク、是非化粧ポーチに入れてみて下さい。

【商品データ】
コスメデコルテ AQMWシークレットグロウ ¥6,825
スック フェイスカラーパレット¥7,350
AUBE クチュール デザイニングパフチーク(4月2日発売予定)
コフレドール スマイルアップチーク 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。