自由に観光が楽しめる2泊3日ツアー

 

 オアハカの民芸品

メキシコの首都メキシコシティから、南メキシコのオアハカまで、シャトルバスで往復するツアーです。これまではなかった旅行者専用のシャトルバスサービスを利用するので、もう個人でバスターミナルへ行ったり、飛行機に乗ったりする必要がありません。

片道5時間の道中は、車窓から世界遺産のプエブラの街を眺めたり、「メキシコの富士山」と呼ばれる標高5426メートルのポポカテペトル山で、写真撮影休憩をとったりします。15時半ごろ、オアハカに到着。その後、3日目にオアハカを出発するまでは、フリータイムとなります。

標高1550メートルにあるオアハカの歴史地区は、コロニアル様式の建物が美しく、世界遺産に登録されています。先住民族が多い地域で、サポテカやミシュテカなどの先住民文化は、観光資源ともなっています。

民芸品好きな人は、この街の伝統的な工芸品の数々に感激することでしょう。
びっしりとカラフルな刺繍が施されたブラウス、「アレブリヘ」と呼ばれる派手に彩色された怪獣の木彫り人形など、「かわいい!」と思わず叫んでしまいそうな逸品ばかりなのです。そうした民芸品ショッピングを楽しんでもいいし、モーレという郷土料理に舌鼓を打つもよし。もちろんオアハカ市街の観光も必須です。終日フリーの2日目には、モンテ・アルバンやミトラの遺跡をツアーで訪ねるのもいいでしょう。

このシャトルバスを、往路だけ利用したい、あるいは復路だけ利用したい、オアハカにもっと泊まりたい、といったリクエストも可能なので、相談してみてください。

■シャトルバスで楽々♪ オアハカ2泊3日ツアー
取扱会社:日通ペリカントラベルネット(メキシコ店)
料金:US$220~
旅行日数:2泊3日
開催日:毎日
HP:http://www.pelican-travel.net/tourDetails.php?frCd=mexico&tourCd=ORG-WAYKOAX&productCt=domestic

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。