大容量バスケットをいち早く取り入れたリッチェル

大容量のバスケットという機能性をいち早く打ち出したベビーカーブランドは、実はリッチェル。同社が2010年に発売した、その名も「マルシェ」は深さがあって荷物の出し入れしやすいバスケットで人気を博し、現在までもマイナーチェンジを繰り返しながらロングセラーとなっています。そして今、リッチェルからは大容量バスケットタイプのベビーカーが複数発売されています。


20リットルもの容量を持つ「マルシェ ビアン」

荷物の出し入れしやすいバスケット位置

荷物の出し入れしやすいバスケット位置

鮮やかなブルークレールはパパ受けも◎

鮮やかなブルークレールはパパ受けも◎

現在主力のマルシェシリーズが、このマルシェ ビアン。SG基準を取得して安全性が高まり、前後輪にサスペンションを備えたことで快適性が高まっています。

同社の大型バスケットは積載重量こそ5kgなものの、荷物の出し入れしやすさが秀逸。やや後ろ目にバスケットを設定していることで開口部が広くなっており、おおきなマザーズバッグやペットボトルなども容易に出し入れできるのです。

砂場遊びの道具やボールにおむつなどは、重量はそれほどでもないけれどかさばる荷物。そんな「大きな荷物ほどベビーカーに積みたい!」というママのニーズをがっちり掴んだベビーカーなのです。たたむと自動的に自立スタンドが出てきたり、5kgを切る軽さも魅力的です。

リッチェル「マルシェ ビアン」
カラー:ローズピンク、ブルークレール
価格:2万4150円
対応年齢:生後1ヶ月~3歳頃(体重15kg)まで
重量:4.7kg
積載重量:5kg

 


>> まだまだあります、リッチェルの大容量バスケットタイプ