実は大容量、コンビ「ディアクラッセ」シリーズ

undefined今年登場した新色はミストブラックとブライトレッド

今年登場した新色はミストブラックとブライトレッド


ここ数年、レッドはベビーカーのトレンド色のひとつ

ここ数年、レッドはベビーカーのトレンド色のひとつ

石田純一・理子夫妻が使用していることでも話題のディアクラッセシリーズ。正式名称は「コンビ ホワイトレーベル ディアクラッセ オート4キャス エッグショック 」といい、振動吸収性を向上したエアセル付きのタイヤや衝撃吸収素材「エッグショック」などを組み合わせることで、ベビーカーの振動に着目して居住性を高めているのが特長です。

発売開始以来、「振動吸収」というキーワードが支持を受け、発売4ヶ月で過去最高の販売台数を記録したそう。この大人気機種の隠れた機能が、「積載重量10kg」というバスケット。容量は16リットルとそれほど大きくないのですが、一般的なベビーカーに比べ倍の耐荷重を持つため、牛乳や飲料など「とにかく重い!」荷物を積むのにぴったりです。

シリーズの中でもとくにお買い得感の強い「YB-500」には、今年2月から、よりシックなカラーリングとなった「ミストブラック」と、鮮やかな「ブライトレッド」の2色が新色として加わっています。

コンビ「ホワイトレーベル ディアクラッセ オート4キャス エッグショック」
YB-500

カラー:プレシャスブラック、トラッドブラウンノーブルアイビー、ミストブラック、ブライトレッド
価格:5万2500円
対応年齢:生後1ヶ月~36ヶ月(体重15kg)まで
重量:6.7kg
積載重量:10kg

 


>> 大容量のさきがけ、リッチェルのベビーカー