ヘアアレンジの方法

毛先を巻く事で仕上がりに動きとまとまりが出る

毛先を巻く事で仕上がりに動きとまとまりが出る


 
1. 32ミリのアイロンで毛先をワンカール巻く。












透明にならないまま塗布すると、ワックスがムラについてしまうので、注意する

透明にならないまま塗布すると、ワックスがムラについてしまうので、注意


 
2. セット力がやや強めのワックスを小豆一粒分くらいを手の平にとり、透明になるまで馴染ませる。











内側に塗布すると短い髪が出なくなり、まとまり易い

内側に塗布すると短い髪が出なくなり、まとまり易い


 
3. 前髪~こめかみの髪を頭に対して90度に持ち上げ、かきあげるように内側にもワックスを塗布する。










ダックカールでとめておくとやり易い

ダックカールでとめておくとやり易い


 
4. 写真のようにセンターパートで分け、トップの髪をダッカールで留め、前髪~こめかみの髪を残し、サイドの髪は耳にかける。










前髪からねじることで、ねじった束感が見え易くなる

前髪からねじることで、ねじった束感が見え易くなる


 
5. 前髪をリバースに向かって3回転くらいねじる。












ゆるいとくずれやすくなるので気をつけましょう

ゆるいとくずれ易くなるので気をつけましょう


 
6. 5でねじった毛束に残りの髪を足し、ねじりたしていく。











ねじりあがり

ねじりあがり


 
7. 写真のように、耳上のラインまでねじる。











ピンが頭皮に触れるようにしっかりとめる

ピンが頭皮に触れるようにしっかりとめる


 
8. アメピンでサイドの毛と一緒にしっかりと固定する。一本で無理な場合は2~3本使って。逆サイドも同様にする。










鏡を見てバランスをからつけると良い

鏡を見てバランスを見てからつけると良い

9. 4で留めたトップの髪を下ろし、耳上にヘアアクセをつける。