Tumblrの画面

 

「Tumblr」の良い点

  • 基本的に無料なのに広告が入らない
  • 専用のアドオンやアプリを使えば投稿がとても簡単
  • 基本的にブログ全体の容量制限なし
  • サブブログでプライベート投稿設定が可能
  • TwitterやFacebookとの連携が簡単
  • リアルタイム共有ではない分、Twitterよりフィードの質が高い印象
  • 使い方の自由度が高い。すなわちブログ、メモ、情報共有・情報収集ツール、情報のアーカイブ先など、さまざまな活用法がある

「Tumblr」の悪い点

  • アフィリエイトにはあまり向かない。これはリブログ機能の便利さゆえに自分のページになかなか飛んでくれずPVが稼げないから
  • ファイルの直接的なアップロードはJPGなどの画像のみ可能
  • カテゴリ分けが苦手。そのため1テーマ1ブログでサブブログを活用する手がある
  • 動画・引用等に著作権が微妙なものも散見されるので注意
  • スタートの敷居は低いが、カスタマイズし使い込むには一定の知識が必要
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。