特に美しいメキシコ産の銀

 

 銀のフォーク

かつては世界に輸出される銀の約40パーセントは、メキシコ産が占めていたというほど、メキシコは鉱脈が豊富です。銀山として名を馳せた土地には今でもその面影を残し、古くからの職人の智恵と技が受けつがれています。またメキシコ産の銀は特に美しく、世界中のシルバー愛好者に愛され続けています。

シルバーといえばアクセサリーですが、良質な銀産出国であるメキシコをせっかく訪れたのなら、銀のスプーン、銀のフォークなどの生活用品を手に入れることをおすすめします。

銀製品はその特性上、「毒に触れると変色する」といわれていて、古くから貴族階級の宴などで用いられ、要人を毒殺の危険から救ってきました。そういう経緯も相まって、シルバーは古くから魔よけのシンボルとして親しまれてきました。

シンプルなフォークはどの果物にもマッチするので、お土産に特におすすめです。小さいけれどずしりと重厚で、高級感あふれる輝きです。食後のデザートやお客様のおもてなしにぴったりのアイテムです。

■Mercado de la ciudadela(メルカド・デ・ラ・シウダデラ)
住所:Plaza de la ciudadela 1 y 5 pasillo 4 local 90 col. Centro, entre calles, Balderas y enrico martinez
価格:50ペソ(300円前後)
営業時間:9:00~19:00/日のみ9:00~18:00
アクセス:地下鉄3号線「Juarez(フアレス)」より徒歩5分

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。