地味な見た目とは裏腹の味わい深さが特徴

 

 

基隆市にある漁品軒は、とあるコンテストで優勝したこともある実力派のお店です。その美味しい海鮮のお店の味を、お土産として日本に届けてみませんか。味わい深いジャーキーをお土産として持ち帰ることができますよ。

昨年台北で、家庭でおなじみの料理にプロが腕を振るうというコンテストが開催されました。審査は、審査員だけでなく、会場に集まった100人の観客によっても行われ、中でもチャーハン部門決勝は、トリを飾る注目のイベントでした。そのイベントにおいて、創作海鮮チャーハンで優勝を勝ち取ったのが、漁品軒だったのです。漁品軒は、サメの肉の薫製やイカの卵、トビコなど、ユニークな具材を使い、米の旨味を十分に引き出す調理技術をもって、高い評価を受けたそうです。

そんな漁品軒の美味しさをお土産にして届けたら、きっと喜んでもらえるでしょう。素材の新鮮さや美味しさ、そして調理技術において太鼓判が押されているこのお店では、様々な土産品が売られています。

中でも私が特にオススメしたいのは、いかすみジャーキーです。見た目は黒くて地味ですが、薄いので食べやすく、噛んでいると旨味があふれ出してきてとても美味しいです。それでもやはり見た目が、という方には、桜海老や海藻のジャーキーもありますので、そちらをどうぞ。

■漁品軒
住所:基隆市中正区北寧路71號
営業時間:10:00~22:00
HP:http://www.yph-seafood.com.tw/

※データは記事公開時点の情報です。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。