フランスの歴史を知ることができる「ヴィンテージカード」

 

 

パリは週末になると、街のいろんな場所で蚤の市と呼ばれるヴィンテージマーケットが開催されます。

食器から洋服、絵画、家具、雑貨などなど……。大きなマーケットでは一日ではとても見て回りきれいないほどです。

洋服などはサイズなどの問題がありますが、お土産にはヴィンテージのカードがおすすめです。

100年前のポストカードやバースデーカードなど、選びきれないほどの宝の山の中から「コレだ!」という、とっておきを探す時間も楽しみの一つです。

日本ではアニバーサリーカードが外国のように充実していないので、まとめて購入して大切な人へのメッセージ書きにぜひ使ってみてはいかがでしょう?

だいたいカードは、大きな箱や、ボックスの中にカテゴリー別に仕切って置かれていたり、または雑然と段ボールの中にどっさり入っていたり、とさまざまです。

年代も異なっていて、柄のデザインなど違っているので、カードを探すだけでもフランスの歴史を知ることができます。


<DATA>
購入できる場所:クリニャンクール蚤の市
Rue des Rosiers 93400 St Ouen 周辺
購入できる日時:土・日・月曜日の9:00~18:00頃(お店によって異なる)
最寄り駅:メトロ「Porte de Clignancourt」4番線

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。