街中の土産物屋に大小さまざまなピノキオグッズが並ぶ

 

 

フィレンツェの街中を歩いて、不思議に思ったことがあります。市の紋章などをつけた旗やTシャツ、ピンバッチや帽子などと一緒に、ピノキオグッズを必ずといっていいほど、どこの土産物屋さんでも見かけることです。

小さなものなら手のひらサイズのキーホルダー。物語の通りに、あやつり人形になっているのもあれば、ヴェッキオ橋を渡ってすぐにある専門店「バルトリッチ」では、子どもの大きさくらいもあるピノキオが、自転車をこぐ姿で飾られていたり。もちろん売りものでした。

「イタリアでピノキオ?」と不思議に思ってその専門店の冊子をよく読むと、ピノキオは元々イタリアの童話だとわかりました。

言われてみれば、売られているピノキオはイタリアの色である赤緑白の3色を、なにかしら身にまとっています。赤いとんがり帽子に白いシャツ。緑のズボンや蝶ネクタイ。嘘をついて伸びてしまった長い鼻もぴんと立って、かわいいことこの上なしです。

他にも鉛筆形のもの(もちろん長い鼻つき!)などあり、小さなものなら1~2ユーロから販売していますので、このかわいいイタリア男くん。お土産におひとついかがですか?

■購入可能な場所
土産物屋や空港のほか、ピノキオグッズ専門店「バルトリッチ」が種類豊富。サンタ・クローチェ教会から徒歩約3分、ポンテ・ヴェッキオを渡ってすぐ、ピッティ宮殿に行くまでにあります。

※データは記事公開時点のものです。




【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。