約15kmの国立公園の中に大小様々な滝が点在

 

 

アルゼンチンの旅のハイライトを飾ってくれること間違いないと言えば、世界三大瀑布の一つに数えられブラジルとの国境にある、イグアスの滝、でしょう。

滝はプエルト・イグアスの町から約15kmの距離にある国立公園の中にあります。公園内には大小様々な大きさの滝があり、その中でも最大を誇る『悪魔ののどぶえ(Garganta del Diablo)』と呼ばれる滝を目指して行きましょう。公園内の交通手段は電車で、悪魔ののど笛の側まで電車で行くことができます。

電車を降りて遊歩道に従って歩き始めると、向こうに水しぶきがモクモクと煙のように立ち上がっているのが見えてきます。
近づくにつれ水しぶきは大きくなり、轟音とともに悪魔ののど笛が姿を現します。バッといきなり現れるその姿を目の前にした瞬間、思わず腹の底から「ワァー! 」っと声を上げてしまいました。
 

 

その規格外のスケールと水の量に圧倒され、声を出さずにはいられませんでした。そして私同様、周りにいた観光客も皆叫んでいました。

そのあとは、公園内で申し込みできるツアーに参加し、滝の周辺をクルーズ。びしょ濡れになること必須なので、服の下に水着の着用、もしくはポンチョなどを用意しておくことをオススメします。

時間があるのであれば、遊歩道を散策して様々な滝を見たり、滝の全景が見渡せるブラジル側へ行ってみるのも良いでしょう。

■イグアスの滝(Garganta del Diablo)
住所:Puerto Iguazu,Argentina
営業時間:8:00 ~18:00、夏期は~19:00(イグアス国立公園)
定休日:無休
公式HP:http://www.iguazuargentina.com/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。