言葉が分からなくても楽しめる公演

 

 

上海と言えば、やっぱり上海雑技団!今では市内六ヶ所の会場で公演しています。代表的な会場がポートマン上海商城内。リッツカールトンも入るポートマン会場です。

チケットは一階のチケットブースで販売。自分で人民元で買うのが、余分な手数料等も掛からず安くて確実だと思い、上海に到着して真っ先にチケットブースに向かいました。でも最近では、ネット上で50%OFFと書かれたサイトもあるようです。チケットブースでは中国語の他は、ごく簡単な英語しか通じませんが、日付と人数を伝えるだけなので問題ありません。流石に当日分は売り切れで、翌日の二階席が空いているとの事で、それを買いました。

 

 

二階席はステージを見下ろして見晴らしが良いので、安くて良く見えるお勧めの席でした。雑技団の知名度の大きさとは裏腹に、巨大な建築が多い上海にしては普通の大きさの会場なので、安いチケットでも十分見れると思います。

実際の公演はハラハラ、ドキドキの連続で、一時間半の公演時間はあっと言う間に終わってしまいますが、それだけ楽しめたという事。演劇と違って言葉不要の雑技は、超お勧めです!

■上海雑技団(ポートマン会場) 上海商城劇院(波特曼)
住所:上海市静安区南京西路1376号(上海商城内)
電話番号:(021)6279-8948
営業時間:チケットボックス 9:00~19:30 
公演時間:19:15開場 19:30開演
定休日:不定休
料金:280元、200元、150元、100元(子供同額)
アクセス:地下鉄2号線南京西路駅から徒歩約10分
公式HP: http://www.shanghaicentre.com/jp/theatre/theatre_schedule.php

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。