ベトナム戦争の足跡 
クチ・トンネル

クチ・トンネル

クチ・トンネル

クチ・トンネルは、ベトナム戦争中に、南ベトナム解放民族戦線(解放軍) によって掘られた、総距離200kmにも及ぶ地下トンネル。ホーチミンシティから40km北西のクチ県にあります。

なんと、周辺にある16の町を結び、カンボジアとの国境付近まで張り巡らされているとのこと。当時は1万人以上の人が住んだとも言われ、アメリカ軍はこのトンネルの網の目状のネットワークに苦戦し、最後まで攻略できなかったといいます。

現地に行き、森の中を歩きますが、一見、どれがトンネルの入り口なのか全く分かりません。現地のツアーコンダクターの人が地面の草をどけると、そこにはぽっかりと空いた四角い穴。現在、観光用に一部を開放していて、中に入ることができます。トンネル内は屈んで一人通れる位の狭さで、ベトナムの外の暑さとは打って変わって、少しひんやりとしていました。

アメリカが唯一負けた戦争といわれるベトナム戦争。ベトナム戦争の兵士は、こんな小さな暗いトンネルの中を動いて、アメリカ兵を錯乱させていたんですね。このクチトンネルを訪れた事で、その理由が実感できました。

とても面白い体験のできる場所です。是非行ってみてくださいね。

■クチ トンネル
・URL:http://www.cuchitunnel.org.vn/?o=modules&n=album&f=album&id=2

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。