世界一長いエスカレーターの旅

 

 

香港の中環には、世界一長いといわれる「ヒルサイドエスカレーター」があります。全長800メートル。都会のど真ん中の中環からはじまり、SOHOエリア、ミッドレベル(高台の高級住宅街)を抜けて山の中腹をのぼっていきます。

実は、800メートルのすべてがひとつのエスカレーターではなく、23基のエスカレーターが連なっています。もともとは、ミッドレベルズの住人達が、中環への往復を楽にするため、お金を出し合ってつくられたそう。
 

 

こちらは、ウォンカーウァイの1994年の映画「恋する惑星」に登場したことで、日本でも有名になりました。トニーレオンやフェイウォンが何度も乗って、印象的なシーンが出てくるので覚えている方も多いのでは。

一帯は、おしゃれなカフェあり、ジェラート屋あり、イギリス領時代を思わせるパブがあり、とてもおもしろいのです。乗っているだけで外の景色がかわり、時代も感じさせてくれますので、観光にはとてもおすすめです。

 

 

所用時間は20分程度。
映画に出てきたトニーレオンのアパートは、カメラマンが実際に住んでいた実在の場所。映画の主人公になった気分で、ぜひエスカレーターの旅を楽しんでみてください。

■ヒルサイドエスカレーター
住所:中環街市至干徳道
稼働時間:下り方向 6:00~10:00、上り方向 10:00~22:00
アクセス:中環駅D2出口を出て皇后大道中の右手のビルに乗り口があります

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。