私立中学校は受験料も入学金も高め
延納と返還制度を確認しましょう

中学受験料の相場は、東京都内ですと2万円から3万円が多いです。名門私立中学での受験料は3万円が多い傾向にあります。複数回、その私立中学校を受験する時には、2回目の受験料が安くなる傾向があります。推薦入学の場合には、受験料が無料になる事もあります。

東京都内にある184校の私立中学の入学金は、平成22年度は平均して25万4120円になります。去年よりも全体的に464円入学金がマイナス傾向にあります。入学金や授業料を据え置いた学校が173校もあり、値上げした学校は8校となっています。

私立中学の寄付金は1年目が1万6164円となり、平均すると5975円となっています。合格者の入学する時の手続きの延納金は、平均で1万5000円がかかっています。安ければ5000円から高ければ3万5000円程かかります。

私立中学校の中では、その延納と返還制度がない学校も幾つかあります。3月1日までに学校へ辞退を告げれば入学金を返還してくれる学校や、2月初めの週までと手続き期限が遅めの学校もあります。

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。