春わかめをたくさん食べる!簡単納豆和え

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかず和え物

 

春わかめをたくさん食べる!簡単納豆和え

春が旬のわかめを使った簡単な和え物のレシピです。

使う材料は、わかめ、きゅうり、納豆、じゃこ。
好みでとんぶりやごまを加えると美味しくなります。
生姜をほんのりきかせるのがポイントです。

春わかめの納豆和えの材料(3~4人前

春わかめの納豆和え
わかめ ゆでたものを150g
納豆 1パック
きゅうり 1本
とんぶり 大さじ1/2(お好みで)
醤油 大さじ1~1と1/2
生姜 しぼり汁にして少々

春わかめの納豆和えの作り方・手順

春わかめの納豆和え

1:わかめを切る

わかめを切る
新物のわかめ(ゆでた状態のもの)を用意します。
わかめの根元がつながっているものもあるので、わかめを広げて根元を切り分けてから食べやすい大きさに切り分けます。

2:材料を用意する

材料を用意する
わかめ以外には、納豆、きゅうり、じゃこ、とんぶりを用意します。 とんぶりが用意できなければ、ごまなどを代わりに加えても美味しいです。

3:きゅうりを切って加える

きゅうりを切って加える
わかめを大きめのボウルに移し、きゅうりを1cm角くらいの食べやすい大きさに切って加えます。

4:そのほかの材料を加える

そのほかの材料を加える
納豆はよく混ぜてから入れ、とんぶりとじゃこも加えて、箸で全体を混ぜ合わせます。

5:醤油で味をつける

醤油で味をつける
味付けは濃口醤油で行います。 そのまま和え物で食べるか、ご飯にのせて食べるかでちょうどよい塩加減が違うので、大さじ1程度を目安に好みの分量を加えてください。

6:生姜のしぼり汁を加える

生姜のしぼり汁を加える
仕上げに生姜のしぼり汁を少量加えると、ぐっと美味しくなります。

ガイドのワンポイントアドバイス

わかめが出盛りの時期には、食卓にわかめ料理を届けたいものです。美味しいわかめは生姜醤油でそのものずばりを食べても美味しいのですが、このレシピのように、納豆やきゅうりと和えるとボリュームも出て、ご飯にも合うおかずとなります。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。