旅先では地に根付いた居酒屋がおすすめ!

 

 

伊那谷の中央部に位置し中央アルプスと南アルプスを望む駒ヶ根は、雄大な山脈と澄んだ空気がはぐくんだ名水が湧き出でることでも知られています。

駒ヶ根駅から徒歩3分、駅前の繁華街アーケード中ほどにあるのが、居酒屋「串わ次郎長」。毎晩地元客で賑わっています。旅先での新しい土地では、そこに住む人たちがどんなものを食べているかを見れば、その土地がわかります。小ぎれいなレストランもいいけれど、なにより、地に根付いた居酒屋が断然おすすめです。

名水のせいか何気ない水割りも心なしかまろやかな口あたりです。料理は地元名物のオンパレード。噛めば噛むほど旨みがしみ出る信州牛の串焼きや、天然のほろ苦さがたまらない山菜のてんぷら、特に馬刺はこの地域の名物です。この馬刺しが食べたくて毎年スキーの帰りに立ち寄るという遠方からの客も多いとか。また、ほんのり甘いソース味の焼きうどんに長野らしさを実感します。
 

 

時おり聞こえてくる方言混じりの会話はゆったりと優しく、おいしいものをつつきながら、この地に暮らす人たちの日常が見え隠れします。

■串わ次郎長
場所:長野県駒ヶ根市中央8-9 
電話: 0265-83-5057 
営業時間:17:30~23:30
定休日:不定期
アクセス: JR東海飯田線「駒ヶ根」より徒歩3分

※データは記事公開時点のものです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。