1周40分の遊歩道で森林浴が楽しめます

 

 

蓼科山の中腹、標高1,830メートルに広がる自然園が「御泉水自然園」です。園内はリードを付ければ、ペットも一緒に入園できますので、犬連れの旅ならぜひ訪れてみましょう。
自然園へは、蓼科牧場からゴンドラリフトで約5分、このゴンドラリフトにはペットも乗車可能です。また、車なら女神湖から蓼科スカイラインを7,8キロ走ると、自然園の駐車場に着きます。
 

 

ゴンドラリフトは、白樺高原国際スキー場の上をグングンと進んで行きます。標高が上がるにつれ、眼下には、光り輝く女神湖をのぞむことができます。ゴンドラリフトを降りると、カップルに人気の「幸せの鐘」があり、ここを左手に進むと、御泉水自然園の入り口があります。

自然園には、約300種類の貴重な高山植物と、約50種類の野鳥が生息します。園内には1周約40分の歩きやすい遊歩道が整備されています。
自然園の中心に湧く、御泉水の湿地帯の上には木道が設置され、身近に美しく澄み切った水を感じることができます。

 

 

自然園の東側に広がるカラマツ林の遊歩道を100mほど進み、急勾配の階段を約20分ほど下ると高さ約8m、幅約2mの小さな滝「蓼仙の滝」に行きつきます。蓼科山から湧き出した水が、岩や原生林の中を通り抜け、コケの間から流れ落ちて、この滝を作り出しています。

御泉水自然園は、木々の緑と清流のマイナスイオンに満ちた気持のよい場所。冬期はクローズしていますが、春の息吹とともに、ぜひ訪れてみましょう。


■御泉水自然園 
住所:長野県北佐久郡立科町蓼科牧場745
電話:0267-55-6201(立科町役場 観光課)
開園日:4月下旬~10月下旬
開園時間:9:00~16:30
利用料 大人300円 小人150円
アクセス:JR茅野駅からバス約60分
HP:www.shirakaba-ski.jp/gosensui.html

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。