全国にある諏訪神社の総本山 諏訪大社

 

 

全国にある諏訪神社の総本山で、名将武田信玄も戦の度に訪れて勝利を祈願したといわれている諏訪大社は、諏訪観光には欠かせないスポットです。

しかし、諏訪大社は一つの社ではなく「上社本宮」「上社前宮 」「下社春宮」「下社秋宮」と4カ所に分かれていて、それぞれが離れた場所にあるため全て参拝するにはタクシーやレンタカー、または電車とバスを駆使する必要があります。

 

 

「上社本宮」は、広大な境内に壮麗な社が鎮座している総本山。諏訪の特徴でもある御柱をはじめ、江戸時代の大太鼓、江戸時代の力士「雷電」の像など見所満載です。

「上社前宮」は、一転して静寂に包まれた場所。緑豊かで湧き水もあり、自然の息づかいを感じることができます。山の中腹にあるので諏訪の町を見下ろす風景も魅力になっています。

「下社春宮」は、JR下諏訪駅から徒歩で参拝することができます。近くの森には清流が流れていてマイナスイオンをたっぷり浴びる森林浴も楽しめます。

「下社秋宮」も下諏訪駅から徒歩圏内。大きなしめ縄や樹齢800年の根入の杉など圧倒的スケールの見所が多い社です。

もし、一日で一気にまわるのなら電車やバスは本数が少ないので、駅前でレンタカーを借りるのがおすすめです。


■諏訪大社
HP:http://suwataisha.or.jp

■上社本宮
住所:長野県諏訪市中洲宮山1
電話:0266-52-1919
■上社前宮
住所:長野県茅野市宮川2030
電話:0266-72-1606
■下社春宮
住所:長野県諏訪郡下諏訪町193
電話:0266-27-8316
■下社秋宮
住所:長野県諏訪郡下諏訪町5828
電話:0266-27-8035

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。