【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)


結婚後の医療保険の見直し
結婚したら女性は絶対に女性特約をつけましょう!

私自身のケースです。結婚願望はありましたが子どもは嫌いだったため、子どもを産むことは想定していませんでした。ですので、貯蓄重視型の生命保険だったのですが、「結婚したからには一応は女性特約(女性に特有な疾患に対応するもの)を付けておいた方が」と勧められ、しぶしぶ加入。

そののちに妊娠発覚、しかも緊急帝王切開! 自然分娩と違って、入院費(期間が2倍になります)+手術代金の請求が……!

しかも1人目が帝王切開だと、2人目以降も(おおむね)帝王切開を余儀なくされます。そのたびに自然分娩ではかからない手術代と長い入院費が重くのしかかります。

2人目は流産まで経験しました。辛い思いをした挙句に手術+入院費がかかりました。保険のおかげで手出しがないどころか少しは貯金に回せる程度をいただき、次に授かった子の出産準備に充てることもできました。

医療保険の見直しを考えている方へアドバイス

最近周囲で婦人科系の疾患により入院手術をする知人が増えてきました。検診が普及してきたこと、医学の進歩により早期に発見できるようになったことは喜ばしいことですが、そのたびにお金の心配をしなければならないようでしたら問題です。せめて金銭的には余裕を持って入院できるよう備えておきましょう! 女性特約様様です…!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。