女性疾病に重点を起き、手術給付も充実した終身医療保険

■<特徴>女性疾病の保障範囲を限定的にすることで、割安な保険料を実現
他社で「女性疾病」というと、女性特有の病気に加え、「すべてのがん」を保障の範囲とし、入院日額の上乗せのみが一般的ですが、「やさしくそなえる医療保険[女性専用]」では、「すべてのがん」は含まれません。がんであれば、あくまで乳がんや子宮がんといった「女性特有」のがんのみです。女性に多い病気とされる甲状腺障害や栄養性貧血症、関節リウマチ、胆石症なども保障範囲に含まれます。保障は入院給付のみならず、手術給付も上乗せされる特徴があります。

■<こんな人におすすめ>女性疾病を重心的に、入院と手術保障を充実させたい人におすすめ
「やさしくそなえる医療保険[女性専用]」は、女性特有の病気や女性に多い病気を中心に入院・手術を上乗せ保障したい人におすすめです。手術給付金は日額の一律20倍。手術内容による給付倍率の違いがないのは分かりやすいでしょう。また、約款所定の手術に該当しない場合も、公的医療保険が適用される一定の手術には、「少額手術給付金」として入院日額の5倍が支給されるのも安心感があります。先進医療の保障もつけられますが、10年更新となる点には注意しましょう。

■<活用のポイント>「健康祝金」はつけずに、シンプルに医療保障を備えては
病気やケガで入院したら入院初日から日額5000円が受け取れ、所定の女性のガン・病気が治療目的の場合は、日額1万円が受け取れます。オプションで「健康祝金」をつけることができます。5年ごと10日以上の継続入院がなく、生存している場合に祝金が受け取れるものです。掛け捨てではないのでよさそうですが、本来入院保障をする保険ですから、入院しても、入院しなくても何らかの給付(祝金)を受けとれるということは、どちらにしてもムダになる保険料が発生しやすいともいえます。気になる方は、健康祝金をつけた場合とつけない場合の保険料を比較して具体的に検討するといいでしょう。

やさしくそなえる医療保険「女性専用」/メットライフ アリコ 商品情報

保険の種類
医療保険
加入可能年齢
満18歳~満80歳
保障期間のタイプ
終身型
保険料払込期間
終身
入院日額
日額5000円(女性疾病は1万円)
1入院の保障日数・通算日数
60日・通算1095日
 
備考
終身タイプ、定期タイプ、総合保障タイプもある

※2013年10月15日時点の情報。商品の詳細は各保険会社に確認してください。

やさしくそなえる医療保険「女性専用」/メットライフ アリコ 加入プラン例

保険の種類
医療保険
年齢・性別・保険料
30歳女性 3117円
40歳女性 4382円
保険期間
60歳(先進医療給付特約は10年自動更新)
保険料払込期間
60歳(先進医療給付特約は10年自動更新)
入院給付金(1日につき)
日額5000円(所定の女性のがん・疾病は1万円)
 
1入院の保障日数・通算日数
日帰り入院から保障 1入院60日・通算1095日
 
手術給付金
種類により1回につき2万5000円・10万円(所定の女性の病気は20万円)
その他給付金
先進医療給付金(技術料実額)1000万円限度(通算最高2000万円まで)
先進医療一時金5万円
備考
スタンダードコース(F4プラン)・本人型。60歳から払込軽減プランの場合

※口座振替・特に表示のないものは月払。2013年10月15日時点の情報。商品の詳細は各保険会社に確認してください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。