育児ストレス 症状別解消法 目次

「効果が長続きするストレス解消法の合わせ技」では、ストレスにつながる口ぐせの存在を4つご紹介しました。その4つとは、

  1. イライラを起こしやすい口ぐせ
  2. 不安を起こしやすい口ぐせ
  3. 無力感を起こしやすい口ぐせ
  4. 自己嫌悪を起こしやすい口ぐせ

ここでは、育児ストレスのお悩みのトップである「イライラ感」にフォーカスし、その特徴や対処法についてご紹介していきたいと思います。

残りの3つ「不安」「無力感」「自己嫌悪」については、それぞれをクリックしていただくと各対処法がご覧いただけます。

⇒ 「育児の不安を減らす秘訣」
⇒ 「やる気をアップさせる秘訣」
⇒ 「自己嫌悪に陥らない秘訣」


同じシナリオで比較してみよう: イライラスイッチONの場合

それでは、イライラ防止法に話を進めましょう。

私のおすすめするストレス解消法の軸になるのは、「見方を変える、発想を変える、視点を変える」ということ。「見方を変える」と聞いて、何となく言われていることは分かるんだけれど、ちょっとイメージしにくいというのが本音ではないでしょうか。

心の中のことは、目に見えないものだけに説明も難しいので、やはり具体例で実感していただくのが一番。早速、例を用いて、その違いを比較していきましょう。

子育て中のイライラ感についてのお悩みで意外に多いのがパパへのイライラ。子ども以上に夫にイライラするという方はとても多いのです。そんな状況を踏まえ、ここでは、夫婦間で起きがちなイライラを例にして話を進めていきましょう。

でははじめに、次の展開を読んでみてください。
こう考えるとイライラしやすくなってしまう

こう考えるとイライラしやすくなってしまう


この展開を読んで、どんな気持ちになりましたか? 心の中でイライラの火が着火する感じがしたのではないでしょうか?

>>次ページのシナリオ2「イライラスイッチOFF」の展開ではどうでしょうか?